イケメン王子役・笹森裕貴が脳内に招きたい人は?北乃きい・アキラ100%との共演エピソードも!月曜ドラマ『おじさんが私の恋を応援しています(脳内)』インタビュー後編

「OL×おじさん×イケメン」の世にも不思議なトライアングル・ラブコメディを描く、TOKYO MX(東京エリア:地上波9ch)の新月曜ドラマ『おじさんが私の恋を応援しています(脳内)』が2022年2月14日より放送中! いよいよ本日2月21日には、第2話の放送を迎えます。

主演・まつり役を北乃きいさん、おじさん役をアキラ100%さんが演じる今作より、スマートボーイズではまつりが憧れるイケメン王子・樹役を演じる笹森裕貴さんを直撃取材!
前編・後編の2日連続更新でお届けするインタビュー特集、その後編となる本記事では撮影現場での北乃きいさん、アキラ100%さんとのエピソードや、「もしも笹森さんの脳内に〇〇がいたら?」「もしも笹森さんが誰かの脳内におじゃまするなら?」という、ドラマにちなんだ(脳内)なトークをお楽しみください。
(※インタビュー前編はコチラ)

笹森裕貴さんが「脳内を覗いてみたい」というお相手は? インタビュー後編UP
■ドラマ『おじさんが私の恋を応援しています(脳内)』
樹役・笹森裕貴さんインタビュー【後編】


――とても楽しい現場だったとのことですが、撮影の中で特に笹森さんの印象に残った出来事はありましたか?

笹森裕貴(以下、笹森) ドラマでは度々、まつりがおじさんになるシーンがあって。それは脳内のおじさんが出てきている時で、北乃さんが一人二役のように演じていらっしゃるんですけど、そのおじさんモードの時の北乃さんの姿がすごいんです! アキラさんが演じていらっしゃるおじさんの姿を、所作とか表情まで完璧にマネして表現されていて、思わず本番中にも関わらず見入ってしまいました(笑)。表現の幅の広さが本当にすごいです!

――この作品ならではの面白さですね! ドラマでの、北乃さんの熱演が楽しみです。

笹森 だけど本当に笑ってしまったのは、占いのお店に行くシーン。占い師役の方が日本語もペラペラな海外の方で、本番中に面白いアドリブを入れるんですよ!(笑) その方のアドリブが面白すぎて耐えられなくて、慣れよう、慣れようと思ってもどうしても笑ってしまって。
北乃さんもテストまでは笑っていたのに、本番では全く平気だったんです。本番でバシッとスイッチが入る感じはかっこ良かったですね。


――では、メインキャストのもうお一人。アキラ100%さんについて、印象に残ったことはありましたか?

笹森 アキラさんとは、たくさんお話させていただきました! ご一緒するシーン自体はそんなに多くなかったので、お芝居の話というよりは、休憩時間に世間話をたくさんしてくださいました。
いち共演者として、同じ目線でお話してくださって……僕がこれまでに出演してきた作品は、アキラさんがやってきたお仕事からは結構遠いジャンルじゃないですか? だけど「『刀剣乱舞』って知ってるよ!」「『FNS歌謡祭』にも出たんでしょ?」って、すごく興味を持って聞いてくださって嬉しかったです。

――アキラ100%さんと言えば、芸人としてのお盆芸でお馴染みですが、役者としてのお姿はまた違っていましたか?

笹森 僕が言うのもなんですけど、本当に誠実で真面目な方で、役者として参加されていたこのドラマの現場では、芸人のアキラ100%さんであることを忘れるぐらい。
なのでメインキャスト3名で番宣コメントの撮影をした時に、「あと〇日!」みたいなコメントをお盆芸で見せるという内容で、「あっ、そうだ! アキラさんってあのお盆の方だ!」と改めて気付かされる、みたいな感じでしたね(笑)。
僕にとっては本当に尊敬できる役者さんで、カッコいい人生の先輩でもあったので、芸人姿とのギャップに改めて驚きました。


――ではそんなお二人の姿に続いて。笹森さん自身は今作を通して、どんな姿を届けられたと思いますか?

笹森 皆さんに広く見ていただける映像作品で、素敵な先輩方と一緒に出演できるだけでも、ファンの皆さんもすごく喜んでくださっていると思いますし、僕自身もこの作品のことを発表するのが待ち遠しくて仕方なかったんです。
今回、樹というイケメン王子キャラを演じさせてもらう中で、理想の彼氏像、誠実な男性というのを表現しているんですけど、実は誰かを参考にしてはいないんです。
いい意味で空想上の、僕が思うイケメン要素しか入れていなくて、それが皆さんと一緒に作り上げていく上で、カチッとハマったと言いますか。
スマートな王子でありつつ、時にはワイルドで男らしい面もあって、でも等身大に悩んでいる若者でもあって。そんな色んな面がある樹は、僕が思う理想の男性像100%になっているので! 「笹森裕貴が理想としている男性ってこうなんだ」と思って、楽しみながら応援していただきたいです。

――今作は、まつり×おじさん×樹のトライアングル・ラブコメディでありつつ、3人それぞれの内面的な成長物語としても、楽しめる作品になっていますよね。笹森さんも、この作品を通じてご自身の変化はありましたか?

笹森 僕は本当にイケメン要素が足りないというか、恋愛面での繊細さの欠片もなく、気合と声の大きさだけで生きてきた男で(笑)。こうした恋愛作品に挑戦してみて、本当にまだまだ人生経験が足りていないなと思ったんですけど……でも、今回の現場では「どんな経験でも役者にとっては力になる」ということを学びました。
嬉しいことはもちろん、なにか辛いことやショックなことがあったとしても、その時にどんな風になったか、どんなリアクションをしたのか、どんな気持ちになったのか、それも全て今後の芝居で活かせる経験になるなと思ったんです。
僕もどんどん人生経験を積んでいきたいなと強く思ったので、何にでも挑戦して、もっと引き出しを増やしていきたいです。


――ここからは、ドラマにちなんだ質問を。今作は、“ヒロインの脳内に、おじさんが憑依してしまう”という内容ですが、もしも笹森さんが同じような状況になったら! 脳内におじさんがいたら、仲良くやっていけそうですか?

笹森 どうなんでしょう? 僕の場合はおじさんより、おばさんの方がいいかも(笑)。僕、おばさんというか……おばあちゃんがすごく好きなので、もし脳内にいてくれたらたくさん喋りたいですね。

――脳内にいるなら、おばあちゃんをご希望と(笑)。

笹森 おばあちゃんがいいですね! もし脳内にいてくれたら、役者としての幅も広がると思いますし。例えば奥ゆかしい感じの、古き良き大和撫子、という雰囲気の方とか。
せっかくなら自分とは正反対の、年配の落ちついた女性の方が入ってきてくれたら、僕にはない引き出しが増えてちょうどいいんじゃないかな。
僕はまだまだ世間知らずなところもあるので、人生のアドバイスをいただいたりもできますし、すごく楽しそう!

――では反対に、笹森さんが誰かの脳内におじゃますることになったら。どなたの脳内に入ってみたいですか?

笹森 イチローさんですね!(即答)  それか、ビル・ゲイツさん。

――それぞれ違う分野ですが、お二人とも世界規模の大物ですね!

笹森 そうですね。脳内に入ってみたい相手を希望できるなら、自分の身近にいる人じゃなくて、全く違う世界を見てみたいです。
特にイチローさんは大ファンで、僕が世界で一番好きで尊敬している方なので、その脳内から会話ができて、日常や考え方を覗ける、なんてことになったらもう夢のようですよ!
イチローさんはやっぱり、言葉の一つ一つに重みがあるんです。どうしたら、そんなに徳の高い言葉を発せるようになるのか……それは意識してのことではなくて、自然とそうなっているんでしょうけど、だからこそ、その生き様や思考回路自体を知りたい! ワードチョイスもいつも素晴らしいんですよね。
あとはものすごいお金持ちの暮らしを覗いてみたいので、ビル・ゲイツさんの生活も見てみたい(笑)。

――ただビル・ゲイツさんは、脳内も英語で分からないかも?

笹森 そこはファンタジーなので、融通してもらって! 僕には自動的に、日本語訳が出てくる設定でお願いします(笑)。


――楽しいお話をありがとうございました! それでは最後に、ドラマを楽しみにされている皆さんへのメッセージをお願いします。

笹森 とてもテンポがよく、どなたにも楽しんでもらえる面白いラブコメディ作品だと思います。そして僕も、ヒロキ100%……いや、ヒロキ130%くらいの全力で頑張りました!(笑)
今のコロナ禍では、なかなか人とのコミュニケーションも難しい状況だと思いますが、この作品では恋愛だけではなくて、家族愛などの色んな人同士の関わりが描かれていて。
僕がこの作品から感じたように、皆さんにもドラマを楽しんでいただきつつ、「本当に大切な人には、思ったことをちゃんと伝えよう」と少しでも感じていただければ幸いです。ぜひぜひ、あたたかい気持ちでほっこりしてください!

■笹森裕貴さん取材写真
衣装協力:EGO TRIPPING,VIRTUOUS
スタイリスト:森内陽子
ヘアメイク:芹川善美

【インタビュー完】

■作品紹介

ドラマ『おじさんが私の恋を応援しています(脳内)』は、「転生おじさん、ヒロインになる。」などの作者でもある井野ジュン氏の同名人気コミック(フレックスコミックス「COMIC ポラリス」連載)を原作とした、「OL×おじさん×イケメン」による前代未聞(!?)のトライアングル・ラブコメディ。

『おじさんが私の恋を応援しています(脳内)』メインビジュアル
【ドラマあらすじ】
引っ込み思案で、自分の意見をハッキリ言えない平凡OL・宮下まつり(28)。
取引先のイケメン営業マン・樹(通称:王子)に片想いをしているが、ずっと気持ちを伝えられないでいた。
そんな彼女が、ある日、交通事故に遭ってしまう。
その直後、営業一筋30年のサラリーマンのおじさん(52)の意識が、なぜか彼女の脳内に飛び込んでくる…。
こうして始まった、世にも不思議な“脳内同居生活”。
まつりが困惑する一方で、おじさんは脳内から彼女の仕事や恋愛にエールを送るのだが…。

今作の主演として、引っ込み思案な経理部 OL・宮下まつり役を務めるのは、多数のドラマ・映画への出演に加え、アーティスト、舞台、情報番組MCなど多岐にわたる活躍を見せる北乃きいさん。
さらに、まつりの脳内に憑依するようになるおじさん・誠一郎役には、お盆を使ったハダカ芸でお馴染みのお笑い芸人にして、俳優としても活躍するアキラ100%さん。
そして、まつりが恋する取引先のイケメン営業マン・樹役には、ミュージカル『刀剣乱舞』、ミラクル☆ステージ『サンリオ男子』シリーズなど舞台を中心に活動し、昨年はテレビドラマ『REAL⇔FAKE 2nd Stage』に出演と、活躍の幅を広げている笹森裕貴さんが登場!
誠一郎とまつりのコミカルな脳内会話シーン&憑依シーンとともに、樹とまつりとの胸キュンなやりとりにも注目です。

TOKYO MXの新月曜ドラマ『おじさんが私の恋を応援しています(脳内)』は、毎週月曜22:00~放送中。なお番組は、スマートフォン用アプリ/Web サイト『エムキャス』での同時配信により、全国にて無料でご覧いただけます。
ほかドラマの詳細・最新情報は、下記のInformationより公式サイトをご確認ください。

©井野ジュン・COMICポラリス/TOKYO MX

☆Information

【番組概要】
タイトル:『おじさんが私の恋を応援しています(脳内)』

放送日時:毎週月曜22:00~22:30 (TOKYO MX1)

出演:北乃きい アキラ100% 笹森裕貴
山口香緒里 柳美稀 税所伊久磨 花柳のぞみ 竹内詩乃 田中日奈子 田名部生来 ほか

オープニング主題歌:宮川愛李「キミトソーダ」(NiM RECORDS/Being)

エンディング主題歌:荒井麻珠「Infinity」(Purple One Star)

原作:井野ジュン「おじさんが私の恋を応援しています(脳内)」
『COMIC ポラリス』連載 既刊1巻(フレックスコミックス刊)

監督:山口ヒロキ(1〜4,7~8話)、井木義和(5~6話)

製作著作:TOKYO MX

【配信情報】
▼スマホアプリ/Webサイト『エムキャス』にてリアルタイム配信
また、最新話放送から1週間は見逃し配信
https://s.mxtv.jp/mcas/
▼民放公式テレビポータル『TVer』にて、最新話1週間見逃し配信中
https://tver.jp/lp/f0097662

≪公式サイト≫
https://s.mxtv.jp/drama/ojikoi/
≪公式Twitter≫
https://twitter.com/mx9_ojikoi
≪公式Instagram≫
https://www.instagram.com/mx9_ojikoi