【舞台「あの花」】鳥越裕貴・市川美織・桃月なしこ・佐香智久(少年T)・椿梨央・伊勢大貴が“超平和バスターズ”に!舞台「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」が開幕、舞台写真UP

同タイトルのTVアニメを原作とした、舞台「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」が2022年2月2日に東京・池袋あうるすぽっとにて開幕を迎えました。
宿海仁太(じんたん)役の鳥越裕貴さんをはじめ、「超平和バスターズ」の面々を演じるキャストに市川美織さん、桃月なしこさん、佐香智久(少年T)さん、椿梨央さん、伊勢大貴さんが揃った今作より、公開ゲネプロでの舞台写真を速報でお届けいたします。

ひと夏の奇跡の物語を描く、舞台「あの花」がついに開幕!
ゲネプロ舞台写真を速報UP
2011年にフジテレビ・ノイタミナ枠にて放送されたTVアニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」(通称「あの花」)は、少年少女6人が抱える葛藤を繊細に描いた大ヒット作品。TVアニメの放送後には、2013年に劇場版が公開、2015年にはテレビドラマ版が放送。昨年にはTVアニメの放送開始から10周年を記念した特設サイトが開設、さらに舞台化も発表と注目を集めました。

そして、いよいよ舞台版として上演を迎えた今作では、幼い頃には「超平和バスターズ」と名乗っていた、物語の中心となる幼なじみの6人として、宿海仁太(じんたん)役に鳥越裕貴さん、本間芽衣子(めんま)役に市川美織さん、安城鳴子(あなる)役に桃月なしこさん、松雪集(ゆきあつ)役に佐香智久(少年T)さん、鶴見知利子(つるこ)役に椿梨央さん、久川鉄道(ぽっぽ)役に伊勢大貴さんが登場。
加えて、仁太の家族として宿海塔子役に横山智佐さん、宿海篤役に小林けんいちさん、芽衣子の家族として本間聡志役に小辻庵さん、本間イレーヌ役に麻生かほ里さん、本間学役に河合龍合之介さんが出演し、演出は宇治川まさなり氏、脚本は畑正文氏が務めます。

【ゲネプロ舞台写真】

引きこもり気味の仁太は、子どもの頃に亡くなった友達・芽衣子の姿が見えるように
宿海仁太(じんたん)役の鳥越裕貴さん
本間芽衣子(めんま)役の市川美織さん
安城鳴子(あなる)役の桃月なしこさん
松雪集(ゆきあつ)役の佐香智久(少年T)さん
鶴見知利子(つるこ)役の椿梨央さん
久川鉄道(ぽっぽ)役の伊勢大貴さん
芽衣子は、仁太と仲間たちに「お願い」を叶えてもらいたいと告げ……
かつて「超平和バスターズ」と名乗った6人は、仁太を中心に再び集まっていく
仁太の母・宿海塔子役の横山智佐さん(写真右)
仁太の父・宿海篤役の小林けんいちさん
芽衣子の両親、本間イレーヌ役の麻生かほ里さん(写真左)と本間学役の河合龍之介さん
芽衣子の弟・本間聡志役の小辻庵さん(写真左)
芽衣子のお願いを探るうちに、それぞれが過去から抱え続けていた想いもあらわに

【ストーリー】
⾼校へ行かず引きこもりぎみの仁太の前に、死んだはずの友達・芽衣子が突然現れる。
彼女から”お願いを叶えて欲しい”とお願いされる仁太。
芽衣子は小学校時代の「超平和バスターズ」というグループの1人で、仲が良い6人組だった。

芽衣子の死がきっかけで離れ離れになってしまった5人だったが、芽衣子が現れたことがきっかけで、鳴子・集・知利子・鉄道も、お願いを叶えるため再び集結する。

そんな6人によって動き始める、ひと夏の奇跡の物語。

舞台「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」は、2022年2月2日~2月6日まで東京・池袋あうるすぽっと(豊島区立舞台芸術交流センター)にて上演中。また一部公演回では、ライブ配信も実施されます。
ほか公演に関する最新情報は、下記のInformationから公式サイトをご確認ください。

©ANOHANA PROJECT
©舞台「あの花」製作委員会

■伊勢大貴 河合龍之介 出演動画はアプリで好評配信中↓■

☆Information

【公演概要】
舞台「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」

公演日:2022年2月2日(水)~2月6日(日)
会場:あうるすぽっと(豊島区立舞台芸術交流センター)

【キャスト】
宿海仁太(じんたん):鳥越裕貴
本間芽衣子(めんま):市川美織
安城鳴⼦(あなる):桃月なしこ
松雪集(ゆきあつ):佐香智久(少年T)
鶴見知利子(つるこ):椿梨央
久川鉄道(ぽっぽ):伊勢大貴

宿海塔子:横山智佐
宿海篤:小林けんいち

本間聡志:小辻庵
本間イレーヌ:麻生かほ里
本間学:河合龍之介

【スタッフ】
原作:「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」
演出:宇治川まさなり
脚本:畑雅文

音楽:佐香智久(少年T)
作詞:うえのけいこ
美術:はじり孝奈
照明:松本雅文
音響:香田泉
衣装:木村猛志
ヘアメイク:横山桂子
演出助手:山口美絵
舞台監督:櫻岡史行
制作:株式会社コントラ
宣伝美術:株式会社Alice
制作協力:株式会社S-SIZE
プロデューサー:片岡義朗 慶長聖也

【チケット代金】
8,500 円(税込) ※楽天チケットにて⼀般発売中
http://r-t.jp/anohanastage2022

【お問い合わせ】
舞台「あの花」製作委員会 info@anohanastage.com

【ライブ配信情報】
舞台「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」では、以下の通りライブ配信を実施。
配信期間中はアーカイブにて何度でもご視聴頂けます。

■実施概要
配信プラットフォーム:
Streaming+

配信公演:
①2/2(水)19:00 公演 ※初日公演
販売URL : https://eplus.jp/sf/detail/3570460001-P0030001
②2/6(日)12:00 公演
販売URL : https://eplus.jp/sf/detail/3570470001-P0030001
③2/6(日)16:00 公演 ※千穐楽公演
販売URL : https://eplus.jp/sf/detail/3570480001-P0030001
①はカメラ3台、②③はカメラ4台によるスイッチングの配信となります

■ライブ配信チケット
チケット料金:①2,500円(税込)、②③4,000円(税込)
①はカメラ3台、②③はカメラ4台によるスイッチングの配信となります。

販売期間:2022年1月28日(金)10:00~販売中

<各公演、以下の日時までご購入出来ます。>
①2/2(水)19:00 公演 → 2/7(月)23:59 までご購入可能
②2/6(日)12:00 公演 → 2/11(金・祝)23:59 までご購入可能
③2/6(日)16:00 公演 → 2/11(金・祝)23:59 までご購入可能

ほか配信詳細・アーカイブ視聴については、公式サイトをご確認ください。

≪公式サイト≫
https://anohanastage.com
≪公式Twitter≫
https://twitter.com/anohanastage