二葉勇「何とも言えない距離感が照れくさい」二葉要「4月のツーショットはあどけなさにほっこり」ツイパラことTWiN PARADOXのカレンダー発売記念インタビューUP!4/9開催のワンマンライブへの意気込みも

ソニー・ミュージックエンタテインメント所属で、俳優としても活躍する二葉勇(フタバユウ/兄)さん、二葉要(フタバカナメ/弟)さん、そして”ツイパラ”の愛称で人気の2人によるツインボーカル”TWiN PARADOX(ツインパラドックス)”、そのそれぞれの2022年4月スタートのカレンダーが、スマートボーイズより2月11日より発売スタート!

二葉勇さん、二葉要さん、TWiN PARADOX、3種のカレンダーが発売中!
さらに発売日当日の2月11日には、リリース記念イベントが東京・HMV&BOOKS SHIBUYAにて開催されました。

■「二葉勇 2022.04-2023.03カレンダー」
・【A】卓上カレンダー(カード型)
価格:定価3,000円(本体2,727円+税)
通販:https://shop.sumabo.jp/2022twin-yu_clA/

【A】二葉勇 2022.04-2023.03カレンダー
■「二葉要 2022.04-2023.03カレンダー」
・【B】卓上カレンダー(カード型)
価格:定価3,000円(本体2,727円+税)
通販:https://shop.sumabo.jp/2022twin-kaname_clB/

【B】二葉要 2022.04-2023.03カレンダー
■「TWiN PARADOX 2022.04-2023.03カレンダー」
・【C】壁掛けカレンダー(A4)
価格:定価3,200円(本体2,909円+税)
通販:https://shop.sumabo.jp/2022twin_clc/

【C】TWiN PARADOX 2022.04-2023.03カレンダー
撮影:アライテツヤ
発売日:2022年2月11日
発売・販売元:幻冬舎コミックス

二葉勇さん
二葉要さん
スマートボーイズでは、ツイパラとして初めてのカレンダーリリースとなる2人をイベント前に直撃。各お気に入りカットやツイパラ活動開始から5年目の心境など、それぞれ1人ずつインタビューしました。2人の回答のシンクロ度や違いを楽しみながら、ご一読ください!


【カレンダー発売が決まった際の心境】
勇さん
「劇団番町ボーイズ☆(2人が2019年まで所属していた演劇集団)で一度カレンダーを出させていただいたことはあるんですけど、自分たちだけのカレンダーは今回が初めて。ファンの方々の中でもカレンダーが欲しいっていう声はありがたいことにずっとあったんです。でも、今までなかなか機会がなくて。なのでこのお話をいただいたときは、純粋に嬉しかったです!」

要さん
「もう率直に嬉しかったです! ずっと作りたいと思ってたんですけど、機会がなかったので。30歳という年齢的にも節目の時期に作れたことは嬉しいです。出かける前、帰ってきたときに最初に目につく玄関とかに飾ってほしいですね。これを見て元気に登校したり出勤したり、帰宅直後の癒やしになれたらいいな」

【撮影時の印象的な思い出】
勇さん
「とにかく素敵な衣装をたくさん用意していただきました。自分たちでも納得がいく作品が撮れたので楽しかったです! 長丁場で大変な部分もあったんですけど、それもいい思い出です。2人での撮影のほうは、くっついたポーズも多かったんで、何とも言えない距離感の中で撮ってました(笑)。照れくさかったですね(笑)」

要さん
「バッドとグローブを持って撮影したとき、2人とも野球経験者なんで、あまりにもガチなフォームで構えたらNGを食らいました(笑)。ガチすぎて写真的には絵にならなかったみたいで。採用されているほうは、ラフにバッドを持ってるカットなんですけど、本当はもうちょっとキレイなバッティングフォームをやってました!」

【自分のソロカレンダーのお気に入りカット】
勇さん
「9月の写真ですね。僕がずっとやっていた野球を絡めていて。野球のベンチみたいなところに座ってるカットで、僕のパーソナルな部分ともリンクする写真なので好きです。あと、単純にカッコよく撮れたんで(笑)」

要さん
「12月の衣装の、赤い柄のアウターが気に入ってます。私服では絶対着やんやろっていう派手さ! こういう機会に着るものって感じがして好きだったんですよね。プライベートではこんな派手な服着こなせないですもん」


【お互いのソロカレンダーの推しカット】
勇さん
「要のほうでいいなと思うのは、7月の写真。ピンクの衣装で後ろにハートのダーツがあるんですけど、これなんかいいなぁ。かわいいカットやと思いますね。あとは11月のサングラス姿。今まであんまりメガネとかサングラスをかけて撮影することがなかったから、わりと新鮮です。衣装もカッコいいし!」

要さん
「勇の表紙、いいっすね! とにかく写りがいい。顔がカッコよく撮れてる1枚ですね。あと9月も。なんでバッドとグローブを横に置いてるのかわかんないですけど(笑)。でも、この雰囲気、好きですね」

【TWiN PARADOXカレンダーのお気に入りカット】
勇さん
「まず表紙がすっごく気に入ってます! クールで好きですね。それと僕らの誕生月の4月も。自然な笑顔が出てる気がして。この日、天気がすごくよかったんで、太陽の光でいい感じに温かい雰囲気も醸してて、僕らを表してるような4月の1枚だなって思います!」

要さん
「2月の、2人でグタっとソファに座ってる写真の構図が単純に好きです。あと4月もいいですねぇ。笑顔にあどけなさが出てて。見ててほっこりする写真です!」

【特に好き、もしくはテンションが上がるのは何月?】
勇さん
「僕は秋が好きなので、10月~11月くらい。ちょっと冬に差し掛かるくらいの秋が好きなんですよね。秋って、けっこうお祭りもあるじゃないですか。僕の地元では豊作を願うお祭りが秋にあって。夏が終わって乾いた空気になってくると、ちっちゃい頃を思い出して、ウキウキしますね。当時は太鼓を叩いたり、太鼓台を担いだりして、お祭りに参加してましたよ」

要さん
「自分の誕生月の4月ですかね。日差しも暖かくなってきて、これから1年が始まるって感じるのは、実は1月より4月かなって思うんですよね。気持ちがすごく前向きになるので好きです。学生時代時代は、4月といえばクラス替えで、毎回ワクワクしてました。季節的には、春と秋が好きです。寒すぎず暑すぎず(笑)」


【TWiN PARADOXの活動開始から5年目。これまでの5年間を振り返ってみて】
勇さん
「あっという間とは思わないですね。まだ5年目なんやってくらいの感じです。僕らの活動はけっこう逆風に立ち向かわなきゃいけない状況がたくさんあったので、そういう意味でもすごく密度の濃い5年間でした」

要さん
「すごく濃い5年間だったので、まだ5年なんやって思います。濃密でした。特に東京に出てきて、この世界に入ってからの5年なんで、ほとんどのことが初体験だったりしたので、充実した5年だったと思います」

【今年はどんな1年にしたい?】
勇さん
「コロナの状況にもよりますが、やっぱりライブをもっとやりたいなって気持ちがあります。最近は距離を置いてのライブが多かったので、お客さんともっと一体になれるライブがしたいです。あとは、新譜を出す! 新しい楽曲でファンの皆さんに届けたいです」

要さん
「この世界に入ったきっかけは音楽。改めて歌うことが好きだなと感じる日々なので、アーティストとしての活動の幅をどんどん広げていきたいです。最近、ニューシングルをリリースできてないんですけど、新たな音源を発表してくことは続けていきたいと思います」

【4/9開催のワンマンライブVol.9「Bloom」への意気込み】
勇さん
「今回のライブのタイトル「Bloom」にちなんで、春らしく、そして皆さんの気持ちが明るくなるようなライブ作りを考えています。今回は新しい曲を披露する予定なので、その新曲の雰囲気も織り交ぜたライブにしたいと思います!」

要さん
「今ちょうど、ライブに向けて歌詞を書き上げているところです! どういったメッセージを込めた楽曲になるのか……本番を楽しみにしていてください」

TWiN PARADOXは、3月6日開催のソニーミュージック/note/Tik Tokによるプロジェクト「カクカタチ」第1回カタチ発表会に登壇予定。さらに、4月9日にはワンマンライブVol.9「Bloom」が東京・新宿BLAZEにて開催と、今度も活躍が続きます。TWiN PARADOXに関する詳細は、Informationよりオフィシャルサイトをご確認ください。

☆Information