浦井健治「このメンバーだからこそ出せる音を紡いでいけたら」伊礼彼方・加藤和樹・太田基裕・平間壮一・小林亮太ら登壇、劇中歌の初披露も!ミュージカル『キングアーサー』プレイベントをレポート、2023年1月開幕

2023年1月に上演されるミュージカル「キングアーサー」の製作発表が、2022年8月25日都内にて開催されました。出演キャストの浦井健治さん、伊礼彼方さん、加藤和樹さん、太田基裕さん、平間壮一さん、小南満佑子さん、宮澤佐江さん、小林亮太さん、東山光明さん、石川禅さん、安蘭けいさん、そして演出のオ・ルピナ氏が登壇した会見の模様をレポートいたします。
(前列左から)演出のオ・ルピナ氏、石川禅さん、伊礼彼方さん、浦井健治さん、加藤和樹さん、安蘭けいさん
(後列左から)小林亮太さん、小南満佑子さん、太田基裕さん、平間壮一さん、宮澤佐江さん、東山光明さん
世界で語り継がれるアーサー王伝説。この伝説の物語をグルーヴ感溢れるフレンチロックで装い新たに描くミュージカル『キングアーサー』が、2023年1月~2月に上演されます。

音楽・脚本・作詞を手掛けるのは、『1789-バスティーユの恋人たち-』『ロックオペラ モーツァルト』などヒット作を生み出してきたドーヴ・アチア氏。日本版演出は「デスノート THE MUSICAL」にて2015年、2017年版の韓国プロダクションに演出捕として参加し、韓国で上演されたミュージカル「キングアーサー」演出も手掛けている新進気鋭の演出家オ・ルピナ氏が務めます。

出演は、主演でタイトル・ロールをつとめる浦井健治さんを始め、多彩なキャストが顔を揃えました。
【出演】
アーサー:浦井健治
メレアガン:伊礼彼方/加藤和樹 (Wキャスト/五十音順)
ランスロット:太田基裕/平間壮一 (Wキャスト/五十音順)
グィネヴィア:小南満佑子/宮澤佐江 (Wキャスト/五十音順)
ガウェイン:小林亮太
ケイ:東山光明
マーリン:石川禅
モルガン:安蘭けい


制作発表の会見前には、登壇した11名が劇中歌を2曲披露し、壮大な物語の一端を覗かせてくれました。
【歌唱披露】
1曲目『奪われた光』
伊礼彼方さん、加藤和樹さん/小南満佑子さん、宮澤佐江さん、小林亮太さん、東山光明さん
2曲目『魔法に導かれて』
浦井健治さん、小南満佑子さん、宮澤佐江さん/伊礼彼方さん、加藤和樹さん、太田基裕さん、平間壮一さん、小林亮太さん、東山光明さん、石川禅さん、安蘭けいさん
劇中歌の披露後に、キャストと演出家による制作発表会見が行われました。まずは演出のオ・ルピナ氏がご挨拶。
演出:オ・ルピナ氏
オ 初めまして。ミュージカル『キングアーサー』の演出を務めますオ・ルピナです。素敵な作品に参加できて嬉しく思います。素敵なスタッフ・俳優の皆さんとご一緒できて、光栄で楽しみです。

その後は、事前に記者やファンの皆様から寄せられた質問に、それぞれが回答しました。
浦井健治さん
ーー本日が楽曲の初披露でしたがお気に入りのポイントは?

浦井 本作はフレンチロックで、グランドミュージカルとは違って、シャウトとか、高い声を出したりと、役者としてやりがいを感じるような楽曲になっています。みんなで体力をつけて、このメンバーだからこそ出せる音を紡いでいけたら。
伊礼彼方さん
ーー今回殺陣も見所の1つですが、個人的にどなたとの戦いが楽しみですか?

伊礼 浦井健治です。いつも作品では負かされてるけど、フライベートでは負けませんから(笑)。またこうやって浦井くんとご一緒できて、戦うシーンがあるということで、重たい鎧を着て、汗だくになると思うので、最後まで怪我しないように気をつけます。あと、1公演くらい浦井くんに勝たせてもらえないか、ルピナさんにお願いしようと思います(笑)。
加藤和樹さん
ーー今回の音楽はフレンチロックですけれども、初めて楽曲を聞かれた時の感想は?

加藤 僕は『1789-バスティーユの恋人たち-』でフレンチロックを経験していますが、感情的なメロディーラインだなと感じました。アンサンブルキャストが踊れる方ばかりなので、ダンサブルな感じと、お客さんもつい体が乗ってしまうような楽曲が多いなと感じました。歌うのは本当に難しいですが、みんなで頑張っていきたいと思います。
太田基裕さん
ーー殺陣をする際に、1番気を付けていらっしゃるポイントはどこでしょうか?

太田 怪我をしない、させないことです。先ほどの伊礼さんのお話を聞いて、本当に浦井さんを殺ってしまわないか、僕は監視しながら挑みたいと思います(笑)
平間壮一さん
ーー今回、1番楽しみにしていることは?

平間 公演の映像を拝見して思ったことは、出演者全員が全身を使って表現していて。アンサンブルの方々がダンスが素晴らしい方々がいっぱいいるので、みんなで汗をかいて作り上げるのが楽しみです。
小南満佑子さん
ーー衣装のお気に入りのポイントは?

小南 ローシルクという素材で作られているんですけれども、すごく繊細で美しいんですね。実際にステージでライトが当たったら、艶やかな、美しいラインが見えると思うので、ぜひ注目していただきたいなと思います。
宮澤佐江さん
ーーエクスカリバー(本作に登場する物語のキーとなる剣)にちなんで、これは絶対克服できないと思っていたけれど、できるようになった経験は?

宮澤 パクチーです。以前仕事でよく中国に行っていた時期があったったんですけど、挨拶の次に『パクチーなし』って中国語を覚えたくらいダメだったんです。数年前に友人に連れられたお店がパクチー料理屋で、あらゆる料理にパクチーが入っていたんですよ。そこに行ったのをきっかけに、今1番好きな野菜はパクチーっていうくらい大好きになりました。
小林亮太さん
ーー(小林さんは、舞台『鬼滅の刃』で主人公・炭治郎を演じているが)本作では、刀から剣に持ち替えてアクションをされますが、意識しているところは?

小林 別作品で鬼を狩るために日本の刀を振っているんですけど、西洋剣術が初めてなので、アーサー役の浦井さんと剣を交える場面もあると思いますので、稽古で怪我をしないように、させないように丁寧に作っていきたいと思います。

浦井 なるべく“呼吸”は使わないようにお願いします(笑)。

小林 気をつけます(笑)。剣は両面切れるのが特徴ですし、両手で持って斬るのが大事になってくるので、そういうとことはリアリティを持ってやりたいなと思います。

東山光明さん
ーー実生活では3人兄弟の末っ子ですが、今回アーサーの兄役ということで、どんな兄を演じたいですか?

東山 兄のイメージっていうのは責任感が強かったりしますが、憎めないキャラを作っていけたらなと思ってます。
石川禅さん
ーー他の人には負けない〇〇キングなことは?

石川 糠床をかき混ぜるキングです(笑)。コロナ禍で体にいいものを摂取しようと糠漬けを始めて、一日に一度かき混ぜなきゃいけないんですけど、僕はそれがうまいです。糠漬けはカブをつけるのが好きです。

他にも自分で糠漬けを作るという出演者が2名。小南さんは"きゅうり"、小林さんは"アボカド"の糠漬けが好きとのことです。
安蘭けいさん
ーー演じるに当たって楽しみにされてることはありますか。

安蘭 私は強い女性の役を演じることが多いんですけれども、今回のように悪い役は宝塚退団後初めてなので、楽しみですね。(石川)禅さんとタッグの場面もあるので、禅さんに負けないように頑張ります(笑)。あと演出のオ・ルピナさんと初めてご一緒するので、どういう演出をされるのかも楽しみです。
会見ではこちらのビジュアルが解禁されるサプライズも!
ーー最後に浦井さんからメッセージ

この作品はすごくド派手で、ダンスあり、アクロバットあり、殺陣あり、フレンチロックということで、かなりキラキラした作品だと思うんですけれども、物語の中では人間の本当の正義だとか、それぞれの群像劇としての愛の形だとか、繊細な心を紡いでいく、感情を大切にするようなお芝居を大切にするような作品になるんじゃないかなと思っております。かなり体力勝負になると思うので、怪我人なく、1人も欠ける事なく、千秋楽まで駆け抜けられたら。

ミュージカル「キングアーサー」は、2023年1月12日~2月5日まで新国立劇場 中劇場にて東京公演、2月11日/12日に高崎芸術劇場 大劇場にて群馬公演、2月24日~26日まで兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホールにて兵庫公演、3月4日/5日に刈谷市総合文化センターアイリス 大ホールにて愛知公演が上演されます。公演詳細についてはInformationより公式サイトをご確認ください。

☆Information
ミュージカル「キングアーサー」
東京公演:2023年1月12日(木)~2月5日(日) 新国立劇場 中劇場
群馬公演:2023年2月11日(土祝)~12日(日) 高崎芸術劇場 大劇場
兵庫公演:2023年2月24日(金)~26日(日) 兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール
愛知公演:2023年3月4日(土)~5日(日) 刈谷市総合文化センターアイリス 大ホール

【日本版台本・演出】オ・ルピナ
【翻訳・訳詞】高橋亜子

【出演】
アーサー:浦井健治
メレアガン:伊礼彼方/加藤和樹 (Wキャスト/五十音順)
ランスロット:太田基裕/平間壮一 (Wキャスト/五十音順)
グィネヴィア:小南満佑子/宮澤佐江 (Wキャスト/五十音順)
ガウェイン:小林亮太
ケイ:東山光明
マーリン:石川禅
モルガン:安蘭けい

碓井菜央 加賀谷真聡 工藤広夢 当銀大輔 長澤風海・加藤翔多郎 長澤仙明 半山ゆきの・新井智貴 大井新生 大場陽介 岡田治己 加藤さや香 鹿糠友和 鈴木百花 高島洋樹 高橋伊久磨 高橋慈生 田口恵那 東間一貴 内木克洋 長嶋拓也 永松樹 西尾真由子 花岡麻里名 藤本真凜 MAOTO 松平和希
(五十音順)

【チケット】
キングシート:15,800円
S席:13,800円
A席:9,800円
(全席指定・税込)
【9/19~9/25限定販売】Yシート:2,000円
ホリプロステージ無料会員:
《貸切公演先着先行》8/14(日)10:00~9/13(火)23:59
《先着先行》8/21(日)10:00~9/12(月)23:59
一般発売:9/14(水)11:00

《公式サイト》
https://horipro-stage.jp/stage/kingarthur2023/
《公式Twitter》
@kamusicaljp

#タグ キングアーサーミュージカル