【解禁】令和ライダー第4作『仮面ライダーギーツ』制作発表が8/7午前10時より配信決定!主要キャスト&登場ライダー詳細&主題歌アーティストなどがついに発表!

『ゼロワン』、『セイバー』、そして現在、怒涛の展開で盛り上がっている『リバイス』。彼らにつづく令和ライダー第4作『仮面ライダーギーツ』の制作発表が、2022年8月7日午前10時から「東映特撮ファンクラブ(TTFC)」「TELASA(テラサ)」「テレビ朝日スーパーヒーロータイムYouTubeチャンネル」「東映特撮 YouTube Official」にて配信されることが決定しました! まだ明らかになっていないキャスト、ライダーたちの詳細、主題歌アーティストなど、作品の全貌がついに明らかになります。
『仮面ライダーギーツ』は、さまざまな個性を持つ仮面ライダーたちが平和を守るため、スリリングな生き残りゲームで競い合う、まったく新しい仮面ライダー。
出自も目的も不明な謎の敵《ジャマト》の脅威から、街の平和を守るためのゲーム=《デザイアグランプリ》。ゲームの参加者たちは各々が仮面ライダーに変身し、敵を倒したり、人々を救ったりすることで得られるスコアを競い合いながら、勝ち残ることを目指します。なぜなら、デザイアグランプリの勝者には、褒賞として《理想の世界をかなえる権利》が与えられるから。つまり勝ち抜いた真のヒーローだけが、自らの願った世界を実現することができるのです。

ギーツは、7月22日に公開された『劇場版 仮面ライダーリバイス バトルファミリア』に姿を現し、スタイリッシュなバトルシーンを披露しています。しかし現在の時点で判明しているのは白いキツネの面をつけたようなライダーマスクと赤いラインが印象的なフォルム、そして、ギーツに変身する主人公が浮世英寿(うきよ・えーす)という謎の青年であることのみ。いったい、誰が英寿/ギーツを演じるのか、いよいよこの8月7日の制作発表にて明らかになります。

そして、新たに公開されたキービジュアルにはギーツを中心にして、6人のシルエット姿が配置されており、ゲームに参加する複数の仮面ライダーたちを彷彿とさせるビジュアルとなっています。制作発表ではこのシルエットの下に隠された真の姿がベールを脱ぎます。ギーツのほかにどんなライダーたちが登場するのか、こちらも注目です。
なお、本日から予告映像も公開されます。

気になるギーツの情報のすべてが、8月7日の制作発表で明らかに!

新番組『仮面ライダーギーツ』は、9月4日よりスタート。制作発表の詳細はInformationから配信サイトをチェックしてください。

☆Information
【制作発表】
日時:8月7日(日)午前10時~

≪配信プラットフォーム≫(無料)
◆東映特撮ファンクラブ(TTFC)
http://tokusatsu-fc.jp/

◆TELASA(テラサ)
https://www.telasa.jp/

◆テレビ朝日スーパーヒーロータイムYouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/c/tvasahiSuperHeroTime

◆東映特撮YouTube Official
https://www.youtube.com/user/TOEIcojp

【映画情報】
『劇場版 仮面ライダーリバイス バトルファミリア』
公開日:7月22日(金)全国ロードショー
※『暴太郎戦隊ドンブラザーズ THE MOVIE 新・初恋ヒーロー』と同時上映
≪映画公式サイト≫
https://www.revice-donbro-22movie.com/

≪映画公式Twitter≫
https://twitter.com/toeihero_movie

【『仮面ライダーギーツ』スタッフ】
原作:石ノ森章太郎
脚本:高橋悠也
監督:中澤祥次郎 、杉原輝昭 ほか
アクション監督:藤田 慧(ジャパンアクションエンタープライズ)
特撮監督:佛田 洋(特撮研究所)
プロデューサー:井上千尋(テレビ朝日)武部直美(東映)
制作:テレビ朝日・東映・ADK エモーションズ