演劇界の大型ワンコ・加藤将、富田翔&小波津亜廉をゲストに即興劇や格付けバトルに挑戦!笑いに溢れた『加藤将 Fan event 2022 ~となりのワンコ~』第1部を独占レポート

俳優・加藤 将さんが、豪華ゲストを迎えておくるファンイベント『加藤 将 Fan event 2022 ~となりのワンコ~』が、2022年7月24日に東京・SHIDAXカルチャーホールにて開催されました。
第1部では富田 翔さん(第2部・第3部にもゲストMCとして参加)と小波津亜廉さん、第2部では高本 学さん、第3部では陳内 将さん(映像にてリモート参加)を迎えたこのイベントより、スマートボーイズではエチュード(即興劇)や『格付けバトル』にも挑んだ第1部をレポートいたします!
加藤 将さんが、富田 翔さん&小波津亜廉さんを迎えたファンイベントをレポート!

【第1部 イベントレポート】
舞台・ミュージカル作品を中心に活躍中の俳優・加藤 将さんは、大の犬好きであることに加えて、その天真爛漫かつ、パワフルで人懐っこい姿が『ワンコ』と称されることも。
そんなワンコっぷりから名付けられたイベント、『加藤 将 Fan event 2022 ~となりのワンコ~』第1部の開始時刻を迎えた場内。いよいよ主役・加藤さんが登場かと思いきや……ステージは無人のまま、舞台袖から加藤さんのハイテンションな声が!?
実は舞台袖で配信特典用のコメント映像を撮影するも、その音声が場内にも丸聞こえという珍事が発生(笑)。しかし、加藤さんはそれに気付くもお構いなしで話し続け、登場前から早くもこの日のフリーダムな展開を予感させます。
イベントの主役にして第1部のMC・加藤 将さん
そんな加藤さんは登場するや、「第1部はわたくし加藤 将がMCということで、かなりテンパっております!」と宣言した通り、全開の笑顔を見せつつも「クセで、巻きでしゃべってしまう! 生き急いでおります!」「あっ、台本読んでいいですか!?」とその勢いはノンストップ!
そこで早速、頼もしいゲスト・富田 翔さんを呼び込みますが、富田さんが「ワンコステージ、楽しい時間にしましょう!」と客席に呼びかける一方で、なぜか加藤さんは装着したマイクの口元についた丸いスポンジから、海外の子供向け番組『テレタビーズ』のキャラクターを連想したようで、ゲストを置いてけぼりに『テレタビーズ』のテーマソングを振りつきで披露してみせます。
マイクのスポンジで遊ぶ、お茶目な富田 翔さん
続いてもう一人のゲスト・小波津亜廉さんの呼び込みとなりますが……小波津さんの登場とともに、一斉に立ち上がって拍手で迎える場内! 突然のスタンディングオベーションに「びっくりしたぁ!」と驚く小波津さん、その様子に富田さんは「成功しましたね!」とニヤリ。
実はイベント2日前、富田さんのニコ生配信にゲスト出演した加藤さん。その際に二人は、イベントでは小波津さんの登場を起立&拍手で出迎える、というドッキリをファンの皆さんに呼びかけたとのことですが……仕掛け人のはずが「僕、完全にそのこと忘れていたんですよ!」と加藤さんまで一緒に驚いてしまい、笑いに溢れた混乱のオープニングとなります。
小波津さんが登場すると、なぜか場内が一斉に総立ち&拍手!?
加藤さん&富田さんからドッキリの洗礼を受けた、小波津亜廉さん
ここからはトークコーナー、まずは三人が共演した舞台『紅葉鬼 ~酒吞奇譚~』の話題へ。
すると加藤さんは、演じた酒吞童子役のセリフ「綺麗なおべべ」のうち、『おべべ』がうまく発音できずにかなり苦戦したとのこと。「むちゃくちゃ練習したけど、稽古中は一回も上手く言えなくて。実は『おべべ』ってちゃんと言えたのは、初日と千秋楽だけ」と明かしますが(ほかの公演日では、『お着物』と言い換えていたとのこと)、その苦戦ぶりにはほかキャストも笑わないように必死だったそうで、小波津さんも「毎回、あそこの緊張感がすごかったよね(笑)」と頷きます。

また富田さんは、加藤さんが経若役・陳内 将さんと二人だけで演じるシーンの稽古にも付き合ってくれたとのことで、加藤さんは「演出の町田(慎吾)さんと一緒に、“こうしたらいいんじゃない?”と色んなアドバイスも下さって」と感謝。富田さんも「二人のシーンは、この作品の肝になる部分だったから」と、その背中を押したことを振り返りました。
その後もトークに盛り上がる三人ですが、沖縄出身の小波津さんが加藤さん&富田さんに沖縄の『でーじなとーん』(=大変だ)という言葉を教えようとするも、加藤さんだけが全く反対の『大丈夫』という意味に理解してしまい、小波津さんと富田さんが必死に解説するも、なかなか伝わらないというコントのようなやり取りに発展(笑)。
こうした予想外のトークで爆笑をさらいつつも、台本には頼らず、「俺は枠に捕らわれる男じゃないんで! どこをやっているのかが分からなくなったのなら、ここからは俺が作っていけばいい!」と力技で進行していく加藤さん。そこで話が脱線していく度に、第2部以降のMCとして全体の進行を把握している富田さんが流れを引き戻す、という展開が度々繰り返されていきます(笑)。
勢いが止まらないイベントは、ここからエチュードコーナーへと突入! お芝居の設定&それぞれが必ず言うセリフをクジで決め、三人が即興劇を披露します。
まず1回目は『自分の好きなラーメンをとことん自慢し合っている』という設定で、加藤さんは『鯛もヒラメもおいしいよね』、富田さんは『その王冠は私のものだ』、小波津さんは『あんな、あんな、聞いて?』というセリフを必ず言うことになり、エチュードが始まります。

すると早速『あんな、あんな、聞いて?』と呼びかけてきた小波津さんに対し、『どうして私の名前が分かったんですか?』と、『アンナ』という名前になりきって応えるという、鮮やかな機転を利かせた富田さん!
ここから加藤さんもユーチューバーという設定で加わり、漁船系の人気ユーチューバー『アンナ』(富田さん)&登録者数4人の駆け出しユーチューバー・その名も『鯛もヒラメもおいしいよ』(加藤さん)が、イベント運営スタッフ(小波津さん)から“ラーメンについて熱く語る大会”に誘われるという不思議なエチュードが展開(笑)。加藤さん&富田さんも、YouTubeでの決めゼリフという形で見事に指定のセリフを使ってみせました。
登録者数4名のユーチューバーになりきる加藤さん
続く2回目は、『高校生で隣の席』という設定から、宇宙について学ぶ高校を舞台に、加藤さん&小波津さんは生徒役、富田さんは先生役となってのエチュードが展開。
すると言わなくてはいけないセリフで、『わん!わんわんわーん!』という犬の鳴き声を引いてしまった小波津さんが、出席の返事で犬になりきるという荒業をみせる場面も!? そんな学級崩壊ぶりも垣間見える授業風景では、宇宙語らしき謎の言葉まで飛び交い、三人の熱演が場内を大いに笑わせてくれました。
暴走気味の生徒に負けじに、熱血授業を展開する富田さん
エチュードを終えると、続いてはゲストが語る『加藤 将ってこんな人』というコーナーに。
まずは富田さんが「生命力にあふれた人。パワーがすごく強くて、だからこそ自分を制御するのが大変な時もあるんだろうなって。知っていくと繊細な部分もあるから、みんなといる時はパワー全開だけど、家に一人でいる時は違う面もあるのかなっていう……そのバランスの危うさも魅力的」と加藤さんを語ります。

対して加藤さんは「僕はとみしょーさんが、本当に大好きで。稽古の後もお話がしたくて、僕がとみしょーさんを独占していましたから!」というほど慕っているそうで、その会話から「とみしょーさんと話していて、“自分のことをもっと愛する必要があるのかな”って感じて。僕は自分のことがあんまり好きじゃなかったけど、自分のことをもっと好きになる、もっと褒めてあげることが大切って……とみしょーさんから、“危うさも魅力になる”って愛をもって言ってもらえたことで、すごく感動したんです」と、大いに励まされたそう。ほかにも富田さんからの言葉で、自分自身に対する考え方が変化したことを明かしてくれます。
そして小波津さんは、「僕が思う『加藤 将ってこんな人』は、生命力や強さの中にある、爆発力だと思っていて。とみしょーさんとも話したことがあるんですけど、小手先を使ってお芝居の中でああ見せよう、こう見せようとしたところで、その爆発力には敵わない部分が絶対に出てくるんですよ。役柄のほかにも、人柄とか、持っているもの全てが舞台上では出る。加藤 将は、その部分の魅力をたくさん持っているから、どうやったら加藤 将に勝てるんだろうって……その爆発力はすごいものだから、誇っていいものだと思う。何が違うのか明確な言葉にはできないけど、僕らが持っていないものを持っているんだろうなって思います」と熱く語り、加藤さんもこの言葉に大感激。

そして「僕の不安定さや、爆発力も魅力になると挙げてもらいましたけど、そういうやつばっかりだと世の中はきっと成立しないと思っていて。僕のことをそう思ってくれて、支えてくれる亜廉くんたちみたいな人がいないと、僕は生きていけない。本当に、今日来てくれるゲストの方は、みんな僕の大好きな人たちばかりです!」と感謝を伝えます。
さらに加藤さんは「本当に『紅葉鬼』での僕は、陳内 将に愛され、富田 翔に愛され、小波津亜廉に愛され、たくさんの人に愛され。みんなが僕のことを取り合っていたと思います! 一夫多妻制だったら、僕はみんなとお付き合いしたいなと思います!」と、仲間からのたっぷりの愛を感じていたとのことでした(笑)。
ほかここでは加藤さんの友人として、梅津瑞樹さんからのビデオメッセージも上映に。
すると梅津さんも、「加藤 将くんの友だちを数年やらせていただき、今回は『加藤将ってどんな人』というテーマで聞かれたのですが、いまだに掴めません。でも、いるだけで場の空気が柔らかくなるし、なにはともあれ『イケそうな気がする』って思わせてくれる人物です」とベタ褒めのコメントを寄せますが、「家にいる時に何をしているのか、何が趣味なのか全く知らないんですよね。家に一人でいる時も、一人でずっとペチャクチャしゃべっていそう」という疑問の言葉も。
この言葉に「あの不思議な梅ちゃんからも不思議がられて(笑)」と富田さん、そして小波津さんも「タイプが違う不思議ちゃん同士」と二人を称する中、加藤さんはプライベートでの姿について「確かに家でも一人でしゃべってる(笑)」と言いつつ、「自分を奮い立たせる言葉を紙に書いて、家のよく見えるところに貼って。疲れた時もそれを見ると『よっしゃ、やったるぜ』って思うし、エネルギーが切れかけることもあるけど、僕はご飯を食べると復活するんです」と、元気の源についても明かしてくれました。

ここからイベント後半戦では、『格付けバトル』コーナーに挑戦! この企画は第1部のみ登場のゲスト・小波津さんに対する、「亜廉くんは色んな知識がある、完璧な男っぽい!」という加藤さん&「そんな完璧な亜廉が、間違っている姿を見たい!(笑)」という富田さんの野望に基づくものだそうで、小波津さんも「僕を下げるためのコーナーなんですか?(笑)」と苦笑い。

それぞれアイマスクをつけ、手触りや味覚だけで『紙』『チョコレート』『コーヒー』『バナナ』の全4問で、A・Bの2択からより高級品を言い当てるという目利きに挑戦しますが……全員正解した『紙』、そして小波津さんだけが高級品を当てた『チョコレート』に続き、3・4問目ではスタッフからのドッキリがあり!?
それぞれお似合いのアイマスクを装着し、格付けバトルに挑む三人
3問目の『コーヒー』では、実は小波津さんだけA・Bどちらもコンビニのお手頃なコーヒーが、そして4問目の『バナナ』では、加藤さん&小波津さんにA・Bどちらも安いバナナが提供されるというイタズラが。全く違いがないものを味わいながら、必死にその差を探る姿に場内からは笑いがこぼれますが、目隠しで何を笑われているのか分からない三人はプチパニック!(笑)
そんな中、一人だけA・Bで違うものが出された富田さんはしっかりと『コーヒー』『バナナ』も正解に辿り着きますが、最終結果としては全員が挑戦した『チョコレート』で唯一正解を当てた小波津さんが優勝ということに。加藤さん&富田さんの思惑にも負けず、小波津さんはしっかりと『違いの分かる男』ということを証明してみせました!
大盛り上がりとなったイベント第1部もついにエンディング、ここでは長机に横並びとなった姿が「謝罪会見みたい(笑)」ということで、加藤さんが「第2部からは富田 翔さんがMCをします! 申し訳ございませんでした!」と、さらに富田さん&小波津さんも「すみませんでした!」と続き、なぜか三人が客席へと謝罪するスタイルでの挨拶にて終了(笑)。
最後まで予想外の笑いが溢れ、加藤さんの元気な“ワンコ”っぷりも存分に楽しめるイベントとなりました。
最後はなぜか謝罪会見に!? 盛り上がりすぎたことを反省する加藤さん(笑)
加藤さんは、7月30日より浅草 花劇場にて上演される舞台・畠中恵「しゃばけ」シリーズpresents シャイニングモンスター ~てんげんつう~に出演します。
ほか加藤さん、そして富田さん、小波津さんそれぞれの最新スケジュールは、下記のInformationより公式サイトをご確認ください。

☆Information
【加藤 将さん 出演情報】
■畠中恵「しゃばけ」シリーズpresents シャイニングモンスター ~てんげんつう~
2022年7月30日(土)~8月4日(木) 東京・浅草 花劇場

■ミュージカル「エリザベート」
2022年10月9日(日)~11月27日(日) 東京・帝国劇場
2022年12月5日(月)~21日(水) 愛知・御園座
2022年12月29日(木)~2023年1月3日(火) 大阪・梅田芸術劇場 メインホール
2023年1月11日(水)~31日(火) 福岡・博多座

・ほか、最新スケジュールはこちらへ
≪公式サイト≫
https://kato-sho.com/
≪公式Twitter≫
https://twitter.com/_sho_kato


【富田 翔さん 出演情報】
■2.5次元俳優×心理テスト×即興ステージ「劇団ココロゴス」
2022年8月6日(土)13:30/18:00 東京・KFC Hall

■富田翔20thイベント『宴-utage-』
2022年8月7日(日) 東京・R’sアートコート
1部:12:00開場 12:30開演
2部:17:00開場 17:30開演

■『ACTORS☆LEAGUE in Baseball 2022』
2022年8月22日(月)15:00開場 17:00開始 東京ドーム

■水木英昭プロデュースvol.27 紀伊國屋書店提携公演「蘇州夜曲2022」
2022年9月15日(木)~9月19日(月・祝) 東京・紀伊國屋ホール

・ほか、最新スケジュールはこちらへ
≪公式サイト≫
http://sho-tomita.com/
≪公式Twitter≫
https://twitter.com/shotomita18

【小波津亜廉さん 出演情報】
■『ダイヤのA』The MUSICAL
2022年9月30日(金)~10月10日(月・祝) 東京・天王洲 銀河劇場

・ほか、最新スケジュールはこちらへ
≪公式サイト≫
https://kohatsu-allen.com/
≪公式Twitter≫
https://twitter.com/Alleeeeeen_K