遊馬晃祐「理想の30歳に向けて、25歳の今ももっと大人に!」ファンとの再会にも感謝、「遊馬晃祐 2021.04-2022.03カレンダー」発売記念イベントでの独占インタビューUP

俳優・遊馬晃祐さんを撮り下ろした、「遊馬晃祐 2021.04-2022.03カレンダー」がスマートボーイズより2021年2月21日に発売! この発売記念イベントが、発売日の2月21日に東京・渋谷 HMV&BOOKS SHIBUYA 6Fにて開催されました。
このイベントの第1部終了直後、遊馬さんがカレンダー撮影の思い出や見どころを語ってくれたインタビュー模様をスマボ独占でお届けいたします!
大人の魅力も見せた今年で5年目のカレンダー、遊馬晃祐さんにその見どころを直撃!
2015年にハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』の及川 徹 役で俳優デビューを飾った遊馬晃祐さんは、その後も数々の人気作品にて活躍。また、ニコニコ生放送・スマボチャンネルで毎月配信中『遊馬晃祐ch』も4年目を迎える人気番組となり、明るい人柄と自由なトークでも魅力を発揮しています。
そして今年3月より上演される演劇『ハイキュー!!』の最終章、ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』〝頂の景色・2”では、初演と最終章に出演するシリーズ唯一のキャストとして及川 徹 役での出演も控えており、さらなる飛躍に期待が高まっています。

そんな遊馬さんのカレンダーはスマートボーイズから5年連続でのリリースとなり、今回は卓上タイプとA4壁掛けタイプの2種で発売! それぞれ異なるカットが収録されているほか、卓上タイプにはAR動画が付いており、遊馬さんがカレンダーから飛び出すように話しかけてくる動画が毎月2本ずつ配信されます。
そして2021年版では、ロケ中心だったこれまでのカレンダーとはガラリと趣向を変え、26歳を迎える遊馬さんの『今』の魅力を際立たせるために、あえてモノトーンを背景に撮影。「白と黒」、「静と動」などの対比を楽しめる内容となっています。

■「遊馬晃祐 2021.04-2022.03カレンダー」
発売日:2021年2月21日
発売・販売元:幻冬舎コミックス
【A】卓上カレンダー≪AR動画付き≫
【A】卓上カレンダー≪AR動画付き≫
価格:定価3,200円(本体2,909円+税)
【B】A4壁掛けカレンダー≪AR動画無し≫
【B】A4壁掛けカレンダー≪AR動画無し≫
価格:定価3,200円(本体2,909円+税)

☆「AR動画」について
・スマートフォンのカメラをカレンダーに向けることで楽しめるサービスです。
・スマートフォン向けのサービスになりますので、スマートフォンをお持ちで無い方はご利用できません。あらかじめご了承ください。(動作環境 Android 4.0.3以上 / iOS8.0以上)

今回は遊馬さんに、このカレンダーの見どころや撮影エピソードはもちろん、ファンの皆さんとの久々の再会が叶った発売記念イベント第1部を終えての気持ちも聞かせていただきました。
遊馬晃祐(あすまこうすけ)さん
■遊馬晃祐さん カレンダー発売記念インタビュー

――スマートボーイズからは5年連続でのカレンダー発売となりますが、今回の出来栄えはいかがですか?

遊馬晃祐(以下、遊馬) 今年で5年目ということで、毎年買ってくださっているファンの方もいると思うので、今までのものよりクオリティは下げられないという意味で、撮影前にはプレッシャーもありました。でも、最初から同じチームで撮影しているので、現場の雰囲気も良く、スタッフの方も僕のことをよく分かって下さっているので、撮影にはリラックスして臨むことができました。
今回は「今までとは違った表情や、バリエーションが見せられたらいいな」と思っていましたが、今までやってきたことに、またひとつプラスすることができたというか……カメラマンのアライテツヤさんにも「いいね!」と言っていただけましたし、自分でもめちゃくちゃいい出来だと思っているので、たくさんの方に手に取っていただけたら嬉しいです。

――今回は「白と黒」、「静と動」などの対比をテーマに、大人っぽいカットにも多く挑戦していますね。

遊馬 そうですね! 僕も25歳になって、もっと成長していかなきゃいけないなって……最近はお仕事の現場でも年上になることが増えてきましたし、あっという間に30歳になると思うので、もっとしっかりしないとな、って感じることが多いんです。そういう意味でも、もちろん明るい表情とか、わちゃわちゃした雰囲気も僕らしくて大事だと思うんですけど、今回は今までとは違う、クールな表情も見せられたらいいなと。
笑顔は昔からずっと変わらないので、今回は25歳らしい大人の表情として、「クールな表情でのカットを多くしたいです」というのは、僕からリクエストさせていただきました。

――中でも特にお気に入りの1枚や、撮影が印象に残っているページを教えてください!

遊馬 壁掛けカレンダーの、4月・5月の1枚ですね。僕が手を広げてバッとジャンプしているんですけど、表情はクールな雰囲気で。これがお気に入りなんですけど、撮影は大変だったんです!(笑)
撮影現場では、最初は「『マトリックス』みたいなイメージで」って言われたんですけど、僕はダンスも苦手だし、体も硬いからうまくできなくて(笑)。カメラマンのアライさんに、「もっと体をひねって!」とか「コンテンポラリーダンスみたいに!」って言われたんですけど、なかなかイメージができなかった時に、僕の中でカンフーみたいなアイディアが浮かんできたので、「こういうのはどうですか?」って提案して動いてみたんです。
何十回も色んな風に飛んでみて、ちょうど全てが噛みあった瞬間に生まれた1枚だと思います。
遊馬さんが選ぶ、お気に入りカットはこちら!
――これまでのカレンダーも持っているファンの方には、そういった新たな挑戦や、表情などでの成長ぶりも見比べていただきたいですね!

遊馬 ぜひ、見比べてみてほしいです! 僕も、昔のカレンダーや写真集を見ると「これが自分なんだな」って、なんだか不思議な感じがして……。
今見ると、自分だけど自分じゃないみたいで、改めて「5年の時の流れってすごいな」って思います(笑)。

――本日のカレンダー発売記念イベントは、遊馬さんにとってもファンの皆さんと久々に対面できるイベントとなりました。第1部を終えて、どんなお気持ちですか?

遊馬 こういう機会がいただけて、めちゃくちゃ嬉しいです! 皆さんも大変な状況の中、しっかりと感染予防対策にも協力して来ていただけて。
やっぱり「会える」っていいなと思いましたし、今までも皆さんが僕に会いに来てくださることは、決して当たり前のことではなかったですけど、機会はもっとたくさんあったと思うので……。でも、こうして中々お会いできない状況になったからこそ、今日はすごく特別な気持ちになれましたし、「皆さんと会える時間をより大切にしていきたいな」って、改めて思うことができました。
また状況が落ち着いたら、今後もファンの皆さんとお話しができるイベントをやっていきたいなって思っていますので、ぜひ遊びにきてほしいです!
今回のイベントでは、ファンの皆さんをフォトプロップスでおもてなし!
――3月からは演劇『ハイキュー!!』への出演が控えていますが、今年の目標はありますか?

遊馬 特別に今年の目標っていうのは考えていなくて、もっと長く、30歳に向けて、というイメージで動いていけたらいいなと思っています。
最近はお仕事の現場でも、僕よりも後輩になる子も増えてきたんですけど、演劇『ハイキュー!!』の現場でも最初は先輩に囲まれていましたし、以前は自分が年下組なことが多かったので、僕が「先輩」って言われることに戸惑っちゃう時もあって。
でも、自分もそういう年齢になったんだなと思って、慣れていかなきゃというか、そういう立場に見合う人間になっていかなきゃいけないなと思うんです。そのためにも今は、空いている時間は遊ぶよりも自分のスキルアップに使って、自分が思い描く理想の30歳になれるように頑張っていきたいなって思っています。
皆さんにこれからお知らせできるお仕事も控えているので、僕がもっと成長していけるように、応援よろしくお願いいたします!

いつも笑顔な遊馬さんの、新たな表情が楽しめるカレンダーはスマボSHOPで好評発売中!
……以上、遊馬さんのインタビューコメントをお届けいたしました!
「遊馬晃祐 2021.04-2022.03カレンダー」、ブロマイドなどの関連グッズは、スマボSHOPにて好評発売中! またカレンダー撮影時のメイキングMovieもスマボアプリにて配信されます。ほかカレンダーの詳細・最新情報は、下記のInformationをご確認ください。

■遊馬晃祐 出演動画はアプリで好評配信中↓■

※遊馬晃祐 2夜連続ONLINE※
■3/22(月)20:00~ニコ生「遊馬晃祐ch」放送決定!
ゲスト:髙﨑俊吾
▼タイムシフト予約▼
http://nico.ms/lv330794505
■3/23(日)20:00~カレンダー”オンライン”イベント開催
☆20時~MC・せとたけおとトーク
★21時~ 初のWebサイン会
▼トーク参加受付▼
https://dlc.tokyo/live/smb0323/
▼サイン会▼
https://limista.jp/projects/1643
▼詳細▼
https://sumabo.tv/news/detail/1884

☆Information

■「遊馬晃祐 2021.04-2022.03カレンダー」
発売日:2021年2月21日
発売・販売元:幻冬舎コミックス
【A】卓上カレンダー≪AR動画付き≫
価格:定価3,200円(本体2,909円+税)
【B】A4壁掛けカレンダー≪AR動画無し≫
価格:定価3,200円(本体2,909円+税)
☆「AR動画」について
・スマートフォンのカメラをカレンダーに向けることで楽しめるサービスです。
・スマートフォン向けのサービスになりますので、スマートフォンをお持ちで無い方はご利用できません。あらかじめご了承ください。(動作環境 Android 4.0.3以上 / iOS8.0以上)

※カレンダー詳細はこちらへ https://sumabo.tv/news/detail/1996

■遊馬晃祐さんの最新情報はこちらへ
≪遊馬晃祐オフィシャルサイト≫
https://sp.asumakousuke.com/
≪遊馬晃祐Twitter≫
https://twitter.com/ko_suke_asuma