夏空の君と

■リニューアル記念期間限定価格で販売中■
(2022年10月31日までとなります。)
スマボMovie「スマ恋」シリーズ
第3弾『夏空の君と』

出演:山本一慶 遊馬晃祐 上田悠介 汐崎アイル
監督:武田洋平
脚本:川原田サキ

■Introduction
スマホみたいに身近な恋――「スマ恋」シリーズ第三弾は、高校野球に青春をかけた先輩・後輩たちの挫折、葛藤、そしてふたたび歩み出す姿を描く『夏空の君と』。

主人公のトキオを演じるのは、舞台「あんさんぶるスターズ on stage」や舞台「青の祓魔師」など、様々な作風・キャラクターに抜群の適応力を魅せる山本一慶さん。
そのトキオを尊敬しつつも複雑な想いを抱く後輩・サトルを、演劇「ハイキュー!!」の及川徹役で人気、舞台「おとめ妖怪ざくろ」では初主演を果たす遊馬晃祐さん。
トキオとサトルを温かい目で見守るカフェのマスター役に、ミュージカル「ヘタリア」や舞台「ダイヤのA」の上田悠介さん。
そして、そんな彼らの物語に重要な役回りで登場するのは、「ダイヤのA」や舞台「ロードス島戦記」、さらにはアニメでの声優としての活動も盛んな汐崎アイルさん。

■Story
「俺には忘れられない恋がある。とても大切だったはずのその恋は、夏のこの日に終わった。俺がそうしてしまった……」

久保田時生(山本一慶)は就職活動中の大学4年生。人気者で高校時代は野球部のキャプテンを務めていたが、高3の夏に「甲子園」と「恋」という二つの大事な勝負から逃げてしまった苦い思い出がある。

あの夏から4年が過ぎ、時生の後悔は募る一方。そんな時生に一緒に甲子園を目指していた後輩の水野悟(遊馬晃祐)はイライラを隠しきれない。

時生が想いを寄せていた相手が、悟の姉だったという事もあり、畑山隆太(上田悠介)のカフェで一緒にバイトをする2人だが、あの夏以来ギクシャクした関係が残っているのだった。

そんなある日、悟の姉が彼氏らしき人物(汐崎アイル)と帰省してくると時生は知り…

4人の男たちの想いをのせて、白球は高々と夏空に吸い込まれていく――

動画一覧