主演・太田基裕×演出・西田大輔が初タッグ、ロックミュージカル『MARS RED』が開幕!中村誠治郎・糸川耀士郎・山本一慶・松井勇歩・KIMERU・平野良ら共演のゲネプロ舞台写真UP

音楽朗読劇からコミック連載、TVアニメ化に続くメディアミックスとして新作舞台化された、ロックミュージカル『MARS RED』が、2021年6月24日に東京・天王洲 銀河劇場にて開幕を迎えました。
主演に太田基裕さん、共演に中村誠治郎さん、糸川耀士郎さん、柳瀬大輔さん、平野 良さんら実力派俳優を揃え、脚本・演出は西田大輔氏が手掛ける注目作から、ゲネプロでの舞台写真を速報でお届けいたします。

吸血鬼となった男たちの生き様を描く、ロックミュージカル『MARS RED』が開幕!
『MARS RED』とは、2013年、2015年に上演された藤沢文翁氏の原作による音楽朗読劇で、この音楽朗読劇をもとに、令和元年から様々なメディアで展開していく『MARS RED』プロジェクトが始動。
2019年11月からは漫画家・唐々煙氏によるコミック連載、2021年4月からはTVアニメ『MARS RED』の放送がスタートしており、これに続いてTVアニメのストーリーをモチーフにした新作舞台として開幕を迎える本公演は、吸血鬼になってしまった男たちが、葛藤しながらも、自分たちの生き様を歌い上げるロックミュージカルとなっています。

主演の栗栖秀太郎役は、ミュージカル『ジャージー・ボーイズ』やミュージカル『刀剣乱舞』などの人気作に出演する太田基裕さんがつとめ、脚本・演出は、舞台『憂国のモリアーティ』やミュージカル『さよならソルシエ』など多くの舞台・ミュージカル作品を手掛ける西田大輔氏が担当。歌唱力でも高い評価を受ける太田さん×ダイナミックかつエモーショナルな演出で知られる西田氏が、生バンドが奏でる音楽にのせた迫力のロックミュージカルにて初のタッグを組みます!

ほか注目の共演キャストには、TVアニメにも登場するキャラクターとして前田義信役に中村誠治郎さん、スワ役に糸川耀士郎さん、山上徳一役に柳瀬大輔さん、白瀬 葵役に七木奏音さん、天満屋慎之助役に松井勇歩さん、デフロット役にKIMERUさん、中島宗之助役に萩野 崇さん、タケウチ役に平野 良さん。そして舞台オリジナルキャラクターとして、ナンバ役に山本一慶さん、平沼役に泉見洋平さんが出演と、実力派俳優が集結しました。

【舞台写真】

栗栖秀太郎役の太田基裕さん
前田義信役の中村誠治郎さん(写真右)
スワ役の糸川耀士郎さん(写真左)
山上徳一役の柳瀬大輔さん(写真中央)
人を超えた力を持つ、不老不死の存在でありながらも、日光に当たれば灰と消え、常に血に飢え、近代化する社会の中では戸籍も失い、人としての暮らしを奪われた弱き存在でもあるヴァンパイア。
その強さと弱さの両面が、ヴァンパイアとなって「第十六特務隊」に属することになった軍人・栗栖や仲間たちの姿を通して描かれていく今作では、ロックナンバーにのせた歌声はもちろん、力強い殺陣やアクションシーンも大きな見どころに。
また、舞台オリジナルキャラクターとして登場するナンバ、平沼が「第十六特務隊」にどのように関わってってくるのか、その役どころにも注目です。

天満屋慎之助役の松井勇歩さん(写真右)
デフロット役のKIMERUさん(写真右)
(左から)ナンバ役の山本一慶さん、タケウチ役の平野 良さん
(左から)中島宗之助役の萩野 崇さん、平沼役の泉見洋平さん
白瀬 葵役の七木奏音さん(写真手前)
【あらすじ】
時は大正十二年。第一次世界大戦後、近代化する日本。
政府陸軍・栗栖秀太郎は、出征先のシベリアでヴァンパイアに噛まれ、自らも”感染”しヴァンパイアとなってしまう。
帰国後、ヴァンパイアを中心に創設された「第十六特務隊」(通称:零機関)に所属することになった栗栖は、前田義信、スワ、山上徳一、タケウチと共に、彷徨えるヴァンパイア達を勧誘または捕縛する任務にあたるのだった。
新しく仲間となったナンバの計画により、零機関の運命は思わぬ方向に動き始める。
一方、栗栖の帰りを待つ幼馴染の白瀬葵は、突然届いた死亡通知を信じられず自ら軍部を調べ始める。
もう人としては生きられない。
ヴァンパイアと人間の間で葛藤する栗栖がたどり着いた答えとは―――。

ロックミュージカル『MARS RED』は、2021年6月24日~7月1日まで天王洲 銀河劇場にて上演中です。ほか、公演に関する最新情報は下記のInformationから公式サイトをご確認ください。

(C)藤沢文翁/SIGNAL.MD/MARS RED製作委員会 (C)ロックミュージカルMARS RED製作委員会

■太田基裕 糸川耀士郎 山本一慶 出演動画はアプリで好評配信中↓■

☆Information

■ロックミュージカル『MARS RED』
公演日程:2021年6月24日(木)~7月1日(木)
劇場:天王洲 銀河劇場

スタッフ:
原作:藤沢文翁(「MARS RED」/SIGNAL.MD)
脚本・演出:西田大輔
音楽:YOSHIZUMI
振付:良知真次

出演:
栗栖秀太郎 役:太田基裕
前田義信 役:中村誠治郎
スワ 役:糸川耀士郎
山上徳一 役:柳瀬大輔

ナンバ 役:山本一慶
白瀬 葵 役:七木奏音
天満屋慎之助 役:松井勇歩
デフロット 役:KIMERU
中島宗之助 役:萩野 崇

タケウチ 役:平野 良

平沼 役:泉見洋平

ほか

チケット価格:
プレミアム席 12,000円(税込) ※特典グッズ付き前方席
一般席 9,000円(税込)

※東京都を対象にしたまん延防止等重点措置が6月21日(月)から適用されたことに伴い、19:00開演の公演につきましては、終演時間が21:00を過ぎることから(21:30終演予定)該当公演の今後のチケット販売が中止となっています。(下記5公演以外の公演チケットは発売中です)

<今後のチケット販売が中止となる公演>
6/24(木)19:00開演
6/25(金)19:00開演
6/28(月)19:00開演
6/29(火)19:00開演
6/30(水)19:00開演

チケットに関するお問い合わせ:
ローソンチケット https://l-tike.com/contact/
公演に関するお問い合わせ:
marsred-musical@d777.jp
受付時間 平日10:00~17:00(※土日祝日、年末年始を除く)

≪公式サイト≫
https://worldcode.co.jp/marsred_musical

≪公式Twitter≫
https://twitter.com/marsred_musical