小野健斗・井澤勇貴・中山優貴に品川祐が共通の質疑応答で個性爆発!舞台『コーリング』が12/15開幕、4人のコメント&集合写真をUP

小野健斗さん、井澤勇貴さん、中山優貴さんのトリプル主演で、12月15日から19日までの5日間、浅草花劇場にて上演される舞台『コーリング』。今回、主演を務める小野さん、井澤さん、中山さんと、3名と共に重要な役どころを演じる品川祐さんの質疑応答コメント、集合写真が到着しました!

左から井澤勇貴さん、中山優貴さん、小野健斗さん、品川祐さん
本作は夢を持つことより、安定が求められるこの時代、夢を叶えることにおざなりになっていた若者たちが、もう一度夢に向かって頑張ろうとする物語。
主演の3人がアルバイトをする深夜のコールセンターで巻き起こる数々の事件を通して、仲間との友情、家族との関係、恋愛など、いろいろなことに向かい合いながら自分の将来を見つけていきます。そこには、大事な仲間がいて、大事な夢がある! そんな青春を謳歌している男たちを中心に描かれる青春ヒューマンコメディです。

■小野健斗さん・井澤勇貴さん・中山優貴さん・品川祐さんの質疑応答コメント
(以下、敬称略)
質問①「今回の役柄に掛ける意気込みを教えてください」

【小野健斗】なかなかトリプル主演という事は今後もないと思うので、この機会を大事に、個性を出していけたらと思います。

【井澤勇貴】観劇してくださった皆様に、あーこんな人いるよねーと共感してより作品に入り込んで頂けるようにリアルに演じたいです。

【中山優貴】明るくイケイケな喜怒哀楽の激しいキャラクターなので、楽しみつつ白石と赤池とは違った魅力を出せるように頑張ります!

【品川祐】そもそも芸人なので、コントのお芝居になって浮いてしまわないように気をつけ、きちんと演劇の芝居が出来るように心がけています。

質問②「今回の役を演じるにあたり、心がけていることはありますか」


【小野健斗】現代劇なので、できるだけナチュラルに演じていきたいです。

【井澤勇貴】それぞれの悩み方が違うので、そのコントラストをハッキリさせる事を心がけています。

【中山優貴】基本明るく元気でハッピーな人ですが、感情に左右されやすいので物事がおきる内容にしっかり影響されながら愛される人物になれるよう心がけています!

【品川祐】桃瀬は若者たちを時にいい加減にあしらい、時に優しく見守る。今の自分と年齢や立場を考えると近い部分も多いので、稽古場でもそういうスタンスでキャストと接していければと思いながら演じています。

質問③「何か役作りはされましたか」

【小野健斗】自分のルーティンと役のルーティンを一緒にしていこうかと思っています。

【井澤勇貴】4人でいる時の日常会話ベースな芝居と、悩みを抱えているシリアスな芝居のテンション感を上手く使い分けできるように工夫しています。

【中山優貴】プロのDJを目指す役なので、DJの動画を見て盛り上がり方やDJってどういう系統の方が多いのか、どういう風にその場にいるのかなどを見たりしました!

【品川祐】等身大のおじさんに戻るため緑だった髪を染めました。

質問④「今後、どんな役に挑戦したいですか」また、お芝居以外で挑戦したいと思っていることはありますか。

【小野健斗】最近、料理に興味があります。笑

【井澤勇貴】ファンの皆さんが僕の事を嫌うような悪役をやりたいです。芝居以外では絵の個展を開きたいです。

【中山優貴】武士など刀を持っている役に挑戦してみたいです!

【品川祐】バリバリ冷徹な悪役を演じたいです。それと格闘技をやっているので、体がまだ動くうちにアクションもやりたいです。

■コーリング あらすじ
ビル管理会社のコールセンターが、クレームやトラブルなどで俄かに活気づく都会の深夜。
ここで働くアルバイトの若者三人は、それぞれに夢と挫折を胸に秘めている。ちょっといい加減な上司の愚痴やお互いの悩みを話しながら、それなりに楽しい日々を送っていた。不審な男から「ビルに閉じ込められた!」と1本の電話がコールセンターにかかってきたある夜。この時まだ三人は、自分たちの将来を大きく変えることになる電話(コール)だとは気が付くはずもなく…

舞台『コーリング』は一般発売チケットが好評発売中です。公演の詳細は、Informationより公式サイトをご確認ください。

■PROFILE

小野健斗さん

【小野健斗】東京都出身。2006年俳優デビュー。
主な出演作は、TV:「わたし旦那をシェアしてた」(YTV・NTV)、「怨み屋本舗」シリーズ(TX)、「天装戦隊ゴセイジャー」(EX)舞台:「おそ松さんonSTAGE~SIX MEN‘S S SHOW TIME~」、ミュージカル「新テニスの王子様」、「MOTHERS AND SONS-母と息子」、「Fate/Grand Order THE STAGE」-2021年末配信予定ドラマ「THE BAD LOSERS Season2」、2022.2.18公開映画「真・事故物件/本当に怖い住民たち」など。

井澤勇貴さん

【井澤勇貴】東京都出身。
株式会社オレンジ所属。「Club SLAZY」、ミュージカル「薄桜鬼」、「おそ松さんonSTAGE」などで主要な役を務め、TV・映画・舞台とメディアミックスで展開された「Messiah メサイア」シリーズでは有賀涼役を演じ人気を博す。主な出演作に、しゃばけpresents「シャイニングモンスター」、舞台「少女仮面」、ミュージカル「憂国のモリアーティ」、映画「恋するふたり」、「岡野教授の千年花草譚」、「HiGH&LOW THE MOVIE2・3」など。

中山優貴さん

【中山優貴】5人組ボーカルグループSOLIDEMOのメンバーとして活動中。
ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでGREE賞受賞をきっかけに芸能活動をスタート。役者としては、CX「好きな人がいること」・NTV「母になる」・TBS「下町ロケット」などドラマや映画、舞台に出演しモデルとしても活躍する驚異の10頭身。舞台「おそ松さん on STAGE~SIX MEN’S SHOW TIME」では〝6つ子がイケメン化したトド松〟役を演じる。劇中からの派生ユニットであるF6が話題になった。

品川祐さん

【品川祐】1972年4月26日生まれ。東京都出身。
1995年に相方の庄司智春とお笑いコンビ“品川庄司”を結成。お笑い芸人として活躍する傍らで、2008年に自身の自伝的小説を原作とした映画『ドロップ』で長編監督デビューを飾る。2011年には、原作・監督・脚本作品第2弾『漫才ギャング』が公開し、その後も『サンブンノイチ』『Zアイランド』などの作品を手掛ける。また、2021年には映画最新作『リスタート』が公開、舞台“池袋ウエストゲートパーク”の演出も担当。その他『ガリレオ』シリーズ(フジテレビ系)や『示談交渉人 ゴタ消し』(読売テレビ)などに出演。
@calling_2021

☆Information

【公演タイトル】舞台「コーリング」

【開催日】2021/12/15(水)~12/19(日)
【会場】浅草花劇場(東京都台東区浅草2-28-1 花やしき内)
【開場/開演時間】
■12/15(水)・16(木)・17(金) 公演
【1部】開場 14:15/開演 15:00
【2部】開場 18:15/開演 19:00
■12/18(土) 公演
【1部】開場 13:15/開演 14:00
【2部】開場 17:15/開演 18:00
■12/19(日) 公演
【1部】開場 12:15/開演 13:00
【2部】開場 16:15/開演 17:00

【出演】
白石海斗 役 / 小野健斗
赤池大地 役 / 井澤勇貴
青木宇宙 役 / 中山優貴(SOLIDEMO)
桃瀬太郎 役 / 品川祐
星川美登里 役/ 今野杏南/後藤夕貴 ※Wキャスト
今野杏南【出演日:12/15 1部・2部、12/17 1部・2部、12/19 1部】
後藤夕貴【出演日:12/16 1部・2部、12/18 1部・2部、12/19 2部】
マイカ 役 / 井尻晏菜
赤池満 役 / 黒岩徹
黒澤久志 役 / たかみん

【チケット代】8,800円(税込)
※全席ドリンク代別途(¥500)
※4歳以上有料、3歳以下入場不可

【脚本】吉崎崇二(QueenB)
【演出】森嶋正也(TBS SPARKLE)
【主催】舞台『コーリング』実行委員会
【企画】TBS SPARKLE
【協力】アイトゥーオフィス / アップフロントクリエイト / エイベックス・マネジメント /オレンジ / JJプロモーション / Showtitle / TRUSTAR / 吉本興業(五十音順)
【お問い合わせ】トップフォース stage@topforce.jp
※出演者及びスケジュールはやむを得ず変更になる場合がございます。
出演者変更による払い戻しは致しません。予めご了承ください。

◆チケットスケジュール◆
一般発売:2021年11月2日(火) 10:00より販売中。

≪舞台『コーリング』特設サイト≫
http://r-t.jp/calling
≪舞台『コーリング』Twitter≫
@calling_2021