鎌苅健太・内海大輔・神坐慶の後半チームが12/3より登場!“1人60役”が話題!3人芝居による朗読劇『5 years after』ver.7が12/5まで上演中

現在、東京・赤坂レッドシアターにて朗読劇『5 years after』ver.7が上演中です。

『5 years after』は、舞台「バクステ!」シリーズや「泪橋ディンドンバンド」シリーズなどを手掛けた堤泰之氏がリーディングのために書き下ろした作品で、出演俳優は、主人公・水川啓人の20歳・25歳・30歳をそれぞれ演じ、その年齢での5年後の『夢』を描く物語。
また、公演毎に役を入れ替える今回の朗読劇では、水川啓人を演じていない際は他の登場人物、老若男女のみならず、さまざまな役柄「20役」を演じ分け、公演を通じて役者1人で“計60役”を演じるというチャレンジングな設定が毎回好評を呼んでいます。

また本編となる朗読劇『5 years after』の上演後に行われるアフタートーク『3 actors talk』では、その日に演じた役柄の印象や役作りの裏話を語りつつ、お客様の質問にも答え、本音や人間性に迫り、どんな俳優なのかを丸裸にしつつ、その中で朗読劇のテーマでもある『enjoy your life』が浮かび上がる内容となっており、これまで納谷健さん、杉江大志さん、長江崚行さん、陳内将さん、武子直輝さん、梅津瑞樹さん、中村誠治郎さんら数多くの作品で活躍している注目の実力派俳優が大勢出演しています。

ver.7では、6人の俳優が登場。佐伯亮さん、田中晃平さん、堀田怜央さんの前半チームと鎌苅健太さん、内海大輔さん、神坐慶さんの後半チーム3人がそれぞれ出演。『5 years after』シリーズでは全員初登場となります。12月2日に千秋楽を迎えた前半チームに続いて、12月3日からは後半チームが登場します。

佐伯亮さん
田中晃平さん
堀田怜央さん
鎌苅健太さん
内海大輔さん
神坐 慶さん
スマートボーイズでは、後半チームによる場当たりの模様をお届けします。なお新型コロナウイルス感染防止対策としてマスク着用の中で行われました。

(左より)神坐 慶さん、鎌苅健太さん、内海大輔さん
≪場当たり画像≫
『5 years after』ver.7は、12月5日まで上演。出演スケジュールおよび最新情報はInformationから公式サイトをチェックしてください。

■鎌苅健太 出演動画はアプリで好評配信中↓■

☆Information

『5 years after』ver.7

日程:11月30日(火)~12月5日(日)
会場:赤坂レッドシアター

作・演出:堤泰之

出演者
11月30日(火)~12月2日(木)
佐伯 亮/田中晃平/堀田怜央

12月3日(金)~12月5日(日)
鎌苅健太/内海大輔/神坐 慶

チケット料金:5,500円(税込・未就学児入場不可)

≪公式サイト≫
https://no-4.biz/5yearsafter/ver7/

≪公式Twitter≫
https://twitter.com/5yearsafter2020