【独占】立石俊樹「職人さんの愛を感じました」小西詠斗「発酵食品がより大好きになった」と語る、旅紀行ドキュメンタリー『発酵男子』完成披露イベントレポート&インタビュー!tvkにて4/4より放送スタート

立石俊樹さんと小西詠斗さんが全国各地を訪ね、その地に伝わる発酵食品の魅力に触れる日本再発見の旅紀行ドキュメンタリー『発酵男子』の完成披露イベントが、3月5日に兵庫県・川西市キセラホール、3月6日に神奈川・関内ホールにて行われました。
(左から)立石俊樹さん、小西詠斗さん
スマートボーイズでは3月6日に行われた完成披露イベント一部の模様を独占レポート。そしてイベント終了後に立石さんと小西さんへの突撃インタビューを実施! 撮影のエピソードや、ベスト・オブ・発酵食品などを語ってくれました。

「テレビ演劇 サクセス荘」シリーズや『ミュージカル「黒執事」~寄宿学校の秘密~』で共演経験もあり、ちょっぴり天然な立石さんと、弟キャラな小西さん。自由気ままな二人の発酵食品を追い求める旅はいかに…!?

【イベントレポート】
イベント第一部では、第四話の東京・亀戸にある、江戸時代から続く老舗のくず餅屋『船橋屋』でのダイジェスト映像が上映されました。作業着を着て登場した二人は、くず餅を作るための”布敷き”(※くず餅を蒸すために型に布を貼る作業)と、”剥がし”(※型からくず餅を取り出す作業)を体験しました。その後は発酵男子旅ではお決まりの試食タイム。目を閉じて美味しそうに味わう立石さんと、しっかりと食レポをする小西さん。二人の自由気ままなトークに癒されます。
上映後に立石さんと小西さんが登場し、くず餅作りの思い出を振り返りつつ、自由気ままにトークを展開。『発酵男子』を通して、立石さんは「職人さんの愛を感じました」、小西さんは「(発酵食品が)体にいいことを知り、より大好きになった」と番組を通して発酵食品が好きになったとアピール。撮影のエピソードを尋ねられると、『発酵男子』の体験を通して、器用な立石さんと不器用な小西さんという構図が出来上がっていたとのことですが、くず餅体験で小西さんが“剥がし”は「これだけは俊くんよりもうまくできた」とアピールしました。
■ファンのみなさんからの質問コーナー
Q.ロケ中の出来事などで、相手にこれだけは言わせて! なことがありましたら教えてください
小西さんが「ロケバスで寝ている時に、毎回水と化粧水を顔面にかけないで」と立石さんの奇行を暴露すると、立石さんが「長時間のロケでお肌も疲れているので、植物と同じで水をあげないといけないと思って」と立石ワールドが炸裂します(笑)。
他にも立石さんが小西さんをくすぐり出したかと思えば、くすぐられている小西さんよりもくすぐっている立石さんの方が大爆笑しているというエピソードも。二人の仲の良さが垣間見えました。

■発酵食品目利きコーナー
船橋屋のくず餅と、他のお店のくず餅が登場し、どちらが船橋屋のものかを当てるコーナー。

「見た目で分かる!」と自信満々に二人とも同じくず餅を選ぶお二人
試食するともう一方が正解だったことに気づき
「この流れまずい」と慌てふためく様子に、会場は笑いに包まれました(笑)。
後半にはお二人が旅先で購入したお土産をプレゼントするコーナーや、終演後には出口でお二人のお見送もあったりと、ファンにとって忘れられないイベントとなりました。

【インタビュー】
――完成披露イベントを終えられた感想をお聞かせください。
小西詠斗(以下・小西) 楽しかったです。けれど、こんなにのんびりしていて大丈夫ですかね? 自由にやらせていただいます。
立石俊樹(以下・立石) みなさんから、おびただしい空気を感じましたけれども。
小西 でもそこを気にしないのが『発酵男子』なので(笑)。

――おびただしい空気(笑)。その空気感もファンのみなさまは楽しみにされていると思います。イベントの第一部では『船橋屋』のくず餅を体験した映像が流れましたが、実際に体験してみていかがでしたか?
小西 くず餅がめっちゃおいしくて無限に食べられます。意外とさっぱりしていて甘くて、酸味もあって。
立石 くず餅が美味しいのはもちろんなんですけれども、工場の中に入る機会が中々ないので、番組を通して普段できないことをたくさん経験させて頂いて、楽しかったです。
――食レポの時に立石さんは、美味しさのあまり目を閉じて堪能されていましたね。
小西 なんて言えばいいかわからなかったから、目を瞑っただけじゃないんですか?(笑)
立石 くず餅のおいしさを言葉で表現ができないので、目を閉じて表情で表現しました(笑) 。
小西 正直、食レポ諦めたんじゃないですか?(笑)
立石 諦めたとも言えます(笑)。僕的にはこっちの方がベストかなと思いました。後は相方の力を借りて。
小西 僕、普段はあんまりしゃべらないんですけれど、俊くんといたら必然的に喋らなきゃいけないので困っちゃいます(笑)。
立石 みんな困ってる詠斗を見たいんだよ!
――(笑)。『発酵男子』を通して日本各地の発酵食品工場を訪れているお二人ですが、これまでに工場見学などに行った経験はありますか?
小西 学生時代にお菓子の工場見学に行ったことあるんですけれど、実際に体験するのは初めてです。
立石 僕は大人になって、ビール工場に行きました。

――普段からよく食べる好きな発酵食品はありますか?
立石 秋田の実家からみそを送ってもらうので、よく食べますね。
小西 キムチ! スーパーによく置いてある2個に分かれているやつが好きですね。
――では『発酵男子』を通して、ベスト・オブ・発酵食品は?
小西 マグロの粕漬けです。
立石 オリジナルキムチです。調味料を好きな分量入れて、自分好みに作ったのが1番美味しかったです。家でもできるので是非真似してみてください。
――これまでも共演されているお二人ですが、企画を通してお互いの印象の変化や新しい発見はありましたか?
立石 自分が器用だということに気付きました
小西 確かに俊くん器用ですよね。
立石 詠斗は不器用です。こういう体験をしていない限り気づかない一面ですね。
小西 俊くんは僕に先にやらせて、僕の失敗から学んで、うまいことやってるだけです(笑)。
立石 アハハハハ。
――普段から自炊はされますか?
立石 僕は普段から自炊します。仕事で疲れていたらやらないですけれど、休みの日や、やりたい時にやりたいだけ料理しますね。
小西 僕はあまりやらないです。

――器用さは日頃の結果かもしれませんね(笑)。もし、お二人の番組の第二弾があるなら何をしたいですか?
小西 北海道に行きたいですね。ご飯も美味しいですし、発酵食品もめちゃくちゃありそうじゃないですか。
立石 北国なのでめちゃくちゃありそうですよね。よろしくお願いします(笑)。
――最後にファンのみなさまへのメッセージをお願いいたします。
立石 普段は俳優としてお仕事をさせてもらっているんですけれども、今回は素に近いで撮影できたのかなと思います。元々旅番組をやりたかったのと、発酵食品が好きだったので、好きなものを組み合わせた企画ができて嬉しかったです。発酵食品は美味しいし体にも良いので、みなさんも食べて元気になってもらえたら嬉しいです。
小西 俊くんと自由に旅番組をやらせていただいて、すごく楽しかったです。実はまだ完成形をしっかり見れていないので、どうなっているのか不安もありますが、楽しんでいただけたら嬉しいです。発酵食品は体に良い事ばかりだと思うので、発酵食品を食べてみなさんも元気に健康に過ごしていただけると嬉しいです。

――インタビュー了

『発酵男子』は、4月4日からtvkにて毎週月曜23:00~23:30、4月6日よりテレビ愛知にて毎週水曜24:00~24:30でそれぞれ放送されます。詳細についてはInformationより公式サイトをご確認ください。

© 2022「発酵男子」製作委員会

☆Information

『発酵男子』
tvk 毎週月曜 23:00~23:30(4/4スタート)
テレビ愛知 毎週水曜 24:00~24:30(4/6スタート)

出演:立石俊樹、小西詠斗

■完成披露イベントグッズ
立石俊樹・小西詠斗 2ショット生写真
https://solemo.jp/products/tvk000002
「発酵男子」DVD
https://solemo.jp/products/tvk000001

≪発酵男子公式サイト≫
https://www.tvk-yokohama.com/hakkodanshi/

≪tvk(テレビ神奈川)公式Twitter≫
@tvk_3ch