【幽白解禁】北村匠海・志尊淳・本郷奏多・上杉柊平出演、Netflixシリーズ「幽☆遊☆白書」世界配信日が12/14に決定!配信前日には「全世界最速上映会」イベントが開催

Netflixが企画・製作をするNetflixシリーズ「幽☆遊☆白書」の世界配信日が、2023年12月14日に決定しました。
原作は、1990年から4年間、週刊少年ジャンプ(集英社)で連載された冨樫義博による伝説的大ヒット漫画「幽☆遊☆白書」(ジャンプ・コミックス刊)。第1話で主人公が死亡するという衝撃的な展開で連載がスタート。人間界、魔界、霊界という三つが交錯する壮大な世界観の中で、それぞれに強い信念をもって戦う魅力的なキャラクターたちのバトルを誰もが手に汗握り見守ってきました。

伝説の始まりから30年。世界中に多くのファンを生み出した『幽☆遊☆白書』が、北村匠海さん(浦飯幽助)、志尊 淳さん(蔵馬)、本郷奏多さん(飛影)、上杉柊平さん(桑原和馬)の豪華キャストを迎え、かつてないスケールで贈る世界初の実写ドラマとなって誕生します。

人間界・魔界・霊界という三つの領域から構築される壮大な世界観、世界中のファンを魅了し続けるキャラクターたちが己の信念をかけてぶつかり合うS級バトルアクション、さらに種族を超えて交錯する登場人物たちの感情の機微、これらを実写で表現するというかつて無い挑戦に要した時間は実に5年。実写ドラマ版「ONE PIECE」でも実証された、Netflixならではの日米グローバルワンチームでの制作体制によって、本作も妥協のないクオリティを追求したそう。

『君の膵臓をたべたい』『君は月夜に光り輝く』に続き、主演・浦飯幽助役の北村匠海さんとは3度目のタッグとなる月川翔監督を中心とした日本最高峰のスタッフ陣に、日本人として米アカデミー科学技術賞を受賞した坂口亮氏がVFXスーパーバイザーとして加わり、数多のハリウッド大作を手掛け、いま「世界で最も革新的なVFXスタジオ」との呼び声高いスキャンラインVFXのほか、カナダ、オーストラリア、韓国といった世界中の最先端CG・VFX技術を結集したグローバルドリームチームを本作のために編成。人間と妖怪、すべてのキャラクターたちへ命を吹き込み、いまだかつてないバトルアクション表現を実現します。

日本実写作品へ新風を吹き込むであろう「まだ誰も見たことがない映像表現」への挑戦。2023年12月14日、異世界への扉がついに開きます。

また配信前日の12月13日、実写ドラマ「幽☆遊☆白書」の世界配信に先駆けた一夜限りのスペシャルイベントの開催が決定! 世界中でどこよりも早く本作を鑑賞できる先行上映会のほか、前夜祭として会場には様々な企画が用意されます。参加ゲストや応募方法など、本イベントの詳細情報は後日発表されます。

今なお人々を熱狂させる伝説の漫画が四半世紀の時を超え、世界初の実写ドラマとして新たな熱狂を生むNetflixシリーズ「幽☆遊☆白書」。新キャストの情報など、今後明かされる続報にも注目です。

Netflixシリーズ「幽☆遊☆白書」の詳細は、Informationから公式サイトをチェックしてください。


☆Information
Netflixシリーズ「幽☆遊☆白書」

原作:冨樫義博「幽☆遊☆白書」(ジャンプ・コミックス刊)
監督:月川翔
出演:北村匠海 志尊淳 本郷奏多 上杉柊平
脚本:三嶋龍朗
VFXスーパーバイザー:坂口亮(Scanline VFX)
エグゼクティブ・プロデューサー:坂本和隆(Netflix)
プロデューサー:森井輝
制作協力:THE SEVEN
制作プロダクション:ROBOT
企画・製作:Netflix
配信:2023年12月14日(木)、Netflixにて世界同時配信開始

ハッシュタグ:
#幽遊白書
#YuYuHakusho
#冨樫義博
#YoshihiroTogashi
#Netflix

【「12.13決戦前夜祭 全世界最速上映会」特設サイト】
https://yuhakuevent.com/

【Netflix公式サイト】
https://www.netflix.com/jp/