【じゅじゅステ第2弾解禁】佐藤流司に泰江和明・定本楓馬・寺山武志、そして三浦涼介ら続投!舞台「呪術廻戦」-京都姉妹校交流会・起首雷同-が上演決定!ティザービジュアルも解禁

芥見下々氏による大人気漫画を舞台化した、舞台「呪術廻戦」(通称・じゅじゅステ)の第2弾公演が決定!
2023年9月4日発売の「週刊少年ジャンプ」にて、舞台「呪術廻戦」-京都姉妹校交流会・起首雷同-について、東京都立呪術高等専門学校のメンバーが勢ぞろいしたティザービジュアルと上演時期、一部キャストなどの情報が解禁されました。
舞台「呪術廻戦」-京都姉妹校交流会・起首雷同-
ティザービジュアル
【上演期間・地域】
2023年12月~2024年1月 東京・兵庫
ビジュアルが公開された東京校のメンバー、高専1年生の虎杖悠仁役 佐藤流司さん、伏黒 恵役 泰江和明さんが前回公演から続投、釘崎野薔薇役には、ミュージカル「SPY×FAMILY」、a new musical「ヴァグラント」などに出演している山口乃々華さんを迎えます。
高専2年生の禪院真希役 高月彩良さん、狗巻 棘役 定本楓馬さん、パンダ役 寺山武志さん、学長の夜蛾正道役 南 誉士広さん、虎杖達の担任である五条 悟役 三浦涼介さんも前回から続投します。

舞台化第2弾となる今回は、京都府立呪術高等専門学校のメンバーと呪術で競い合う交流会の様子を描いた「京都姉妹校交流会」と、虎杖・伏黒・釘崎を中心に物語が展開する「起首雷同」のエピソードが上演されるとのこと。
舞台「呪術廻戦」-京都姉妹校交流会・起首雷同-の今後の展開にも注目です!

■「呪術廻戦」とは
集英社「週刊少年ジャンプ」で連載中の、芥見下々による漫画作品『呪術廻戦』。
2018年3月から連載が開始され、人間の負の感情から生まれる呪いと、それを呪術で祓う呪術師との闘いを描き、既刊23巻にしてシリーズ累計発行部数は驚異の8,000万部を突破。
2020年10月から2021年3月までは毎日放送・TBS系列にてTVアニメ第1期が放送され、国内のみならず全世界で大きな反響を呼んだ。さらに、同年12月24日、第1期の前日譚にあたる物語が描かれる『劇場版 呪術廻戦 0』を上映し、全世界で一大ムーブメントを巻き起こした。2023年7月6日から毎週木曜23:56~MBS/TBS系列全国28局にて第2期が放送中。

公演のさらなる詳細は、Informationより公式サイトをご確認ください。
☆Information
舞台「呪術廻戦」-京都姉妹校交流会・起首雷同-

【原作】「呪術廻戦」芥見下々(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
【脚本】喜安浩平
【演出】小林顕作
【構成補佐】伊藤マサミ(進戯団 夢命クラシックス)

【期間・地域】
2023年12月~2024年1月 東京・兵庫

【キャスト】
虎杖悠仁 佐藤流司

伏黒 恵 泰江和明
釘崎野薔薇 山口乃々華

禪院真希 高月彩良
狗巻 棘 定本楓馬
パンダ 寺山武志

夜蛾正道 南 誉士広

五条 悟 三浦涼介



≪公式サイト≫
https://jujutsukaisen-stage.com
≪公式X(旧Twitter)≫
@jujutsu_stage

©芥見下々/集英社・舞台「呪術廻戦」製作委員会