瀬戸利樹&花乃まりあW主演、赤澤燈・瀬戸祐介・納谷健・河合龍之介ら共演の舞台『イヴの時間』ソロビジュアルが公開!チケットプレリクエスト3次先行が受付中

2022年12月23日より東京・博品館劇場にて上演される舞台『イヴの時間』より、全キャスト10名のソロビジュアルが公開されました。
舞台『イヴの時間』キービジュアル
原作の『イヴの時間』は、は、『サカサマのパテマ』や『アイの歌声を聴かせて』の吉浦康裕氏が原作・脚本・監督を務め、2008年にインターネット上で配信された全6話構成のショートアニメーション作品。2010年に完全版として映画「イヴの時間 劇場版」が公開され、東京国際アニメフェア2010・第9回東京アニメアワード優秀賞OVA部門受賞作品、第14回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門審査員推薦作品となったアンドロイドを題材にした名作アニメーションです。

演出はミュージカル『王家の紋章』、ミュージカル『アルジャーノンに花束を』、音楽劇『ライムライト』など数々の名作舞台を手がけ、美しく繊細な演出手法で知られる荻田浩一氏が担当。

「仮面ライダーエグゼイド」など映像を中心に活躍する瀬戸利樹さんと、元宝塚歌劇団花組トップ娘役の花乃まりあさんがW主演を務めます

【ソロビジュアル】
向坂リクオ役の瀬戸利樹さん
サミィ役の花乃まりあさん
真崎マサカズ役の赤澤燈さん
ナギ役の城妃美伶さん
アキコ役の伊藤優衣さん
シメイ役の瀬戸祐介さん
ハザマ役の納谷健さん
セトロ役の河合龍之介さん
芦森博士役の悠未ひろさん
真崎アツロウ役の柳瀬大輔さん
【ストーリー】
未来、たぶん日本――。
“人間型ロボット(アンドロイド)”が実用化されて間もない時代。

人々はアンドロイドを“家電” として扱う事が社会常識となっている。
高校生のリクオも、幼少の頃からアンドロイドを人間視することなく、便利な道具として見ていた。

ある時、高校生のリクオは家庭用アンドロイドのサミィの行動ログに「Are you enjoying the time of EVE?」という不思議な文字列が含まれている事に気付く。
不審に思ったリクオは、親友のマサキとともにそのログを辿り、路地裏の地下1階にひっそりと存在する喫茶店に辿り着く。

そこは「人間とアンドロイドを区別しない」というルールを掲げる、不思議な喫茶店「イヴの時間」だった。


舞台『イヴの時間』は12月29日まで上演。現在チケットのプレリクエスト3次先行(先着)が12月4日22時まで受付中。また一般チケットが12月10日10時より発売開始。詳細はInformationから公式サイトをチェックしてください。


☆Information
舞台『イヴの時間』

公演期間:2022年12月23日(金)~12月29日(木)
劇場:博品館劇場
(〒104-8132 東京都中央区銀座8-8-11)

2022年
12月23日(金) 開演19:00
12月24日(土) 開演12:00 / 開演17:00
12月25日(日) 開演12:00 / 開演17:00
12月26日(月) 開演19:00
12月27日(火) 開演14:00 / 開演19:00
12月28日(水) 開演14:00 / 開演19:00
12月29日(木) 開演14:00

原作:吉浦康裕『イヴの時間』
演出:荻田浩一
脚本:細川博司

■キャスト
向坂リクオ:瀬戸利樹
サミィ:花乃まりあ

真崎マサカズ:赤澤燈
ナギ:城妃美伶
アキコ:伊藤優衣
シメイ:瀬戸祐介
ハザマ:納谷健
セトロ:河合龍之介
芦森博士:悠未ひろ

真崎アツロウ:柳瀬大輔

■チケット料金
指定席:9,800円(税込)

■チケットスケジュール
https://l-tike.com/eve2022/

・プレリクエスト3次先行(先着)
受付期間:2022年12月1日(木)12:00~12月4日(日)22:00

・一般発売:2022年12月10日(土)10:00~

■監修:ディレクションズ
■主催:World Code/ハピネット・メディアマーケティング

■公式サイト
https://worldcode.co.jp/eve2022

■公式Twitter
https://twitter.com/stage_EVE

©Yasuhiro YOSHIURA / DIRECTIONS, Inc.
©舞台「イヴの時間」製作委員会