【解禁】ミュージカル『SPY×FAMILY』、ロイド・フォージャー役に森崎ウィン/鈴木拡樹!ヨル・フォージャー役に唯月ふうか/佐々木美玲(日向坂46)!4人のコメント&岡宮来夢・瀧澤翼(円神)らメインキャストが公開!帝国劇場にて2023年3月に上演

2023年3月、帝国劇場にて上演されることが発表された話題のミュージカル『SPY×FAMILY』、そのメインキャストが解禁されました!
原作は、遠藤達哉氏が2019年3月より「少年ジャンプ+」(集英社)で連載中のスパイアクション&ホームコメディ「SPY×FAMILY」。
「スパイ&超能力者&殺し屋が互いの秘密を抱えたまま仮初めの家族になる」というユニークな設定と、スタイリッシュでキュートなキャラクターたち、シリアスとコメディが絶妙にブレンドされた世界観、巧妙なセリフ回しとアクションとギャグを織り交ぜたストーリーテリング等により、連載開始直後から閲覧数・コメント数・発行部数における「少年ジャンプ+」最高記録を次々と更新し、読者の圧倒的な支持を獲得。「このマンガがすごい!202」オトコ編・第1位、「全国書店員が選んだおすすめコミック2020」第1位、「第4回みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞」大賞、などに選出。現在、現在、シリーズ累計発行部数は2,500万部を突破! 本年4月には、テレビアニメ化【第一クール放送済、第二クールが10月1日より放送開始】され、欧米圏・アジア圏での放送及び配信の世界展開もスタート、国内外を問わず一大旋風を巻き起こしている本作。そんな超人気コミックが、満を持して2023年3月に帝国劇場で、ミュージカルとして初舞台化。原作の持つ世界観はそのままに、100年余りの歴史がある帝劇に相応しいスケールとゴージャスな装いで舞台に昇華されるとのこと。

注目のキャストは、
【ロイド・フォージャー(凄腕スパイ:コードネーム〈黄昏(たそがれ)〉】を、森崎ウィンさんと鈴木拡樹さん、【ヨル・フォージャー(殺し屋:コードネーム〈いばら姫〉)】を、唯月ふうかさん/佐々木美玲(日向坂46)さんがそれぞれWキャストで努めます。

【ユーリ・ブライア(姉のヨルを溺愛する、東国の秘密警察)】を岡宮来夢さん/瀧澤翼(円神)さん(Wキャスト)。
【フィオナ・フロスト(〈黄昏〉の後輩スパイ、コードネーム〈夜帷(とばり)〉)】を山口乃々華さん。
【フランキー・フランクリン(〈黄昏〉に協力する情報屋)】を木内健人さん。
【ヘンリー・ヘンダーソン(アーニャが入学を目指す名門イーデン校の教諭)】を鈴木壮麻さん。
【シルヴィア・シャーウッド(〈鋼鉄の淑女〉の異名を持つ〈黄昏〉の上官)】を朝夏まなとさん。
が演じることが解禁されました。

【キャストコメント】
(左から)唯月ふうか、森崎ウィン、鈴木拡樹、佐々木美玲(日向坂46)
森崎ウィンさん


遠藤達哉先生が生んだ、最高にエキサイティングでハートフルな物語に今回オリジナルミュージカル版で参加出来る事、本当に光栄です。僕自身も元々、原作もアニメも観ていたファンの1人です。ミュージカルとして新たに誕生する今作、〈黄昏〉という大役としてお声掛け頂いた事に僕自身とても驚いています。正直、原作ファンの1人として自分に務まるのかと本当に悩みました。ですが自分が大好きな『SPY×FAMILY』の世界を体験したい、オリジナルミュージカルに挑戦したい、この気持ちも自分の中で同居していました。原作にリスペクトを持ちつつ、新たなミュージカル『SPY×FAMILY』を生むべく、全身全霊を込めて演じたいと思います。エンターテインメントを通して、「子どもが泣かない世界」という〈黄昏〉の想いを叶える手助けが出来るよう努めて参ります。どうか、楽しみにお待ちくださいませ。

鈴木拡樹さん


少年ジャンプ+で連載中の『SPY×FAMILY』に、ロイド・フォージャー役で出演させていただきます。仮初めの家族ですが、温かい家族愛溢れる作品だと思います。原作を楽しく拝見している一人として、演じることによってこの作品について深く知れるチャンスなので、今後の展開も予想しつつ楽しく舞台を公演したいです。今回はミュージカルなので、『SPY×FAMILY』ならではの世界観の曲と共にお楽しみください。

唯月ふうかさん


臨場感のあるアクションシーン、クスッとなり心がほっこりするシーンが盛り沢山で、漫画を読む手が止まりませんでした。ヨルの圧倒的オーラと、強さの中にあるピュアな一面がとても印象に残ってます。ヨルを演じられることが、大変光栄です。衣裳やヘアの細部まで再現度が非常に高く、自然と世界観に入り込み撮影することが出来ました。弟想いな優しい心と物理的な強さ、魅力的なヨルをミュージカルでしっかり表現できるよう、作品に敬意を払い、精一杯演じます。

佐々木美玲(日向坂46)さん


元々、原作とアニメも楽しませてもらっていたので、まさかヨルさんを私が演じられるなんて思ってもいませんでした。ヨルさんは普段のふわふわしてる天然な部分と誰かを守るために戦う芯の強さ、この二面性があると思うので舞台でもそんなヨルさんを楽しんで頂けたらなと思います!衣裳を着て撮影した時は、忠実に衣裳が再現されていて、わっ!ヨルさんそのままだ!って何度も鏡を見てしまいました。幅広い世代の方に愛されている『SPY×FAMILY』という作品を私も愛をもって大切に演じられたらなと思います。

【ストーリー】
男はスパイ×少女は超能力者×女は殺し屋、世界の平和はこの3人に託された!?
《普通の家族》を知らずに育った3人の、ちょっと変わった《仮初めの家族》の物語。

世界各国が水面下で熾烈な情報戦を繰り広げていた東西冷戦時代。隣り合う東国<オスタニア>と西国<ウェスタリス>では、十数年間にわたる仮初めの平和が保たれていた。西国の情報局対東課<WISE(ワイズ)>所属の凄腕スパイであるコードネーム<黄昏(たそがれ)>は、高い諜報能力を駆使して幾度も東西両国間の危機を回避させてきた。そんなある日、<黄昏(たそがれ)>は、東西平和を脅かす危険人物、東国の国家統一党総裁ドノバン・デズモンドの動向を探るため、極秘任務を命じられる。その名も、オペレーション<梟(ストリクス)>。任務の内容は、“一週間以内に家族を作り、デズモンドの息子が通う名門校の懇親会に潜入し、デズモンドに接触せよ”というもの。<黄昏(たそがれ)>は、精神科医ロイド・フォージャーに扮し、家族を作るた《娘》と《妻》を探すことに。彼が出会った《娘》候補のアーニャは心を読むことができる超能力者、《妻》候補のヨルは殺し屋という裏の顔を持っていたが、3人の利害が一致したことで、お互いの正体を隠しながら共に暮らすこととなる。案の定、変わった素性を持つ3人の《仮初めの家族》の日常はおかしなことだらけ。時には大事件に巻き込まれ、それぞれの敵や難問に立ち向かいながらも、とにかく《普通の家族》を装うために全力を尽くす3人に、世界の平和は託されたのだった・・・。

ミュージカル『SPY×FAMILY』は、2023年3月8日から29日まで帝国劇場にて東京公演、4月に兵庫県立芸術文化センター KOBELCO 大ホールにて兵庫公演、5月に博多座にて福岡公演が上演されます。公演詳細についてはInformationより公式サイトをご確認ください。

☆Information
ミュージカル『SPY×FAMILY』
東京公演:2023年3月8日(水)〜29日(水) 帝国劇場
兵庫公演:2023年4月 兵庫県立芸術文化センター KOBELCO 大ホール
福岡公演:2023年5月 博多座

【原作】遠藤達哉(集英社「少年ジャンプ+」連載)

【出演】
ロイド・フォージャー 森崎ウィン/鈴木拡樹 Wキャスト
ヨル・フォージャー 唯月ふうか/佐々木美玲(日向坂46) Wキャスト
ユーリ・ブライア 岡宮来夢/瀧澤翼(円神) Wキャスト
フィオナ・フロスト 山口乃々華
フランキー・フランクリン 木内健人
ヘンリー・ヘンダーソン 鈴木壮麻
シルヴィア・シャーウッド 朝夏まなと

楢木和也(ドミニクほか)

新井海人、大津裕哉、小倉優佳、鎌田誠樹、栗山絵美、桑原柊、柴田実奈 島田彩、丹宗立峰、堤梨菜、LEI'OH、般若愛実、福田えり、深掘景介 藤岡義樹、湊陽奈、宮野怜雄奈、武者真由、元榮菜摘、山野靖博、ユーリック武蔵

【脚本・作詞・演出】G2
【作曲・編曲・音楽監督】かみむら周平

【チケット】一般前売日:2022年12月24日(土)
S席:15,000円、
A席:10,000円、
B席:5,000円

《ミュージカル「SPY×FAMILY」公式サイト》
https://www.tohostage.com/spy-family/
《ミュージカル「SPY×FAMILY」公式Twitter》
@spyfamily_stage
≪「SPY×FAMILY」集英社公式サイト≫
https://www.shonenjump.com/j/rensai/list/spyfamily.html
≪アニメ「SPY×FAMILY」公式サイト≫
https://spy-family.net/

関連News