中島拓人が主演!決してホラーではない舞台・劇団バルスキッチン第21回公演『ほぼほぼ心霊スポット』が本日9/14開幕!「好きなだけ笑ってください」コメントも到着

劇団バルスキッチン第21回公演 『ほぼほぼ心霊スポット』が、2022年9月14日より東京・板橋のバルスタジオで開幕します。
主演はミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズンでの海堂薫 役や、舞台『弱虫ペダル』での真波山岳 役などで知られる中島拓人さん。共演は舞台出演だけでなく仮面ライダーGIRLSのメンバーである井坂仁美さんら。抜群の表現技術と個性をもった劇団バルスキッチンの団員、出演者達と約100分間、決してホラーではないコメディ?を作り上げます。
【あらすじ】
新太は幼馴染のさつきから入院中の母の病院のお見舞いへ行くよう促されるが、
頑なに拒否をする。

「病院は特に行きたくないんだよ」
新太には霊感があった。

周りの景色や感覚が人と違うことから
なるべく他者と関わりを持たない静かな暮らしを望んでいた。

そんなある日、母の病状が悪化し急死してしまう。

幼少期からいわゆる母との普通の思い出がないことから
最後まで素直になれなかったことを後悔する。

「いつまでも新太のことを見守ってるからね」

母の最期の言葉を父伝いに聞き泣き崩れる新太だったが次の日。

視線を感じる。

そこには死んだはずの母が。
というか幽霊が見えちゃう自分がいることをすっかり忘れていた。

母を安心して成仏させるべく、
新太は今までしようとしてこなかった学生ライフをやり直す――

今回主演を務める中島さんよりコメントが届いています。
中島拓人さん
今回主演を務めさせていただきます、中島拓人です!
劇団バルスキッチンさんの公演で主演を務めさせていただくのは4度目なのですが、今回初めて新作の主演を務めさせていただきます。
稽古中はみんながみんな試行錯誤し貪欲にチャレンジし常に笑顔の絶えない稽古場でした。
このような情勢で人と話す機会も減り笑う機会も以前より少なくなったかと思います。
どうか劇場で本作をご覧いただき頭を空っぽにさせて好きなだけ笑ってください。
そして日々の生活の中で「舞台上で大人たちが好き放題やっていたなあ」と思い出しクスッとしていただけたら本望です。

笑いあり涙あり
皆様のご来場を心よりお待ちしております。


公演情報等詳細は、INFORMATIONより公式Twitterをご覧ください。

☆INFORMATION
劇団バルスキッチン第21回公演
『ほぼほぼ心霊スポット』
■脚本・演出  前野祥希(バルスキッチン)

■出演:中島拓人、井坂仁美、倉田瑠夏、渡邉ひかる、桐田伶音、露口祐斗、浮谷泰史、柳瀬晴日、大野清志、ズドン ほか

■日時
2022年9月14日(水~9月19日(月・祝)
14日(水)14:00A/19:00B
15日(木)14:00B/19:00A
16日(金)14:00A/19:00B
17日(土)13:00B/18:00A
18日(日)13:00A/18:00B
19日(月・祝)12:00B/17:00A

※上演時間は約100分を予定しております。
※終演後はチェキ会がございます。
※受付開始・客席開場は開演の30分前です。
※未就学児のご入場はお断りしております。あらかじめご了承ください。
※開演時間を過ぎますと、演出の都合上、指定のお席にご案内できない場合がございます。お時間に余裕をもってご来場ください。

■ 劇場
バルスタジオ
(175-0082 東京都板橋区高島平8-15-10パレット高島平B2)

■チケット料金
〈S席 6,500円〉指定席
〈A席 6,000円〉指定席
〈一般席(指定) 5,500円〉※当日6,000円

■スタッフ
エグゼクティブプロデューサー:島虎太郎
プロデューサー:神品信市(MIRAI)
アソシエイトプロデューサー:麻生直希
脚本/演出:前野祥希
舞台監督/美術:本多亮太(LDA)
照明:奥田悟史(劇団ミックスドッグス)
音響:臼井?里
映像制作:ゆうき
撮影:山崎大介
制作ディレクター:西村克也(MIRAI)
制作:若林沙織(MNOP)/尾上恭平
制作協力:MIRAI PICTURES JAPAN
衣装:上田雄太郎/愛恵
小道具:小城祐介
グッズデザイン:臼井?里
スチール撮影:橋本顕(gekichap)/長橋有沙(gekichap)
スチールレタッチ:臼井?里

■企画/制作
劇団バルスキッチン

【公式Twitter】
https://twitter.com/baluskitchen
@baluskitchen