松本慎也・曽田陵介・眞嶋秀斗ら出演の舞台『パレード』が開幕!360度どこからも見られるステージでシェアハウス生活を覗き見!?ゲネプロ舞台写真&キャストコメントをお届け

舞台『パレード』が、7月16日より東京・新国立劇場 小劇場にて開幕を迎えました。
7月16日、舞台『パレード』が新国立劇場 小劇場にて開幕!
原作は吉田修一氏の2002年初版の同名小説で、ルームシェアをしている5人の若者たちを描いた物語。2010年には映画化され、第60回ベルリン国際映画祭で、国際批評家連盟賞を受賞、そして2012年には初めて舞台化されました。
今回、演出に新たな試みをちりばめ、2022年版の新たな作品として上演!

キャストには、インディペンデント系映画配給会社に勤務する伊原直輝役に松本慎也さん、イラストレーター兼雑貨屋の店長・相馬未来役を矢島舞美さん、自称「夜のお仕事」に勤務しているという18歳の男娼・小窪サトル役に曽田陵介さん、現役大学生・杉本良介役を眞嶋秀斗さん、無職で若手人気俳優の元恋人からの電話を待ち続ける女性・大垣内琴美役を石田千穂さん(STU48)が演じます。

スマートボーイズでは、開幕前に行われたゲネプロの模様&公式キャストコメントをお届けいたします。

【ゲネプロ熱演ショット】