舞台『魔界転生』福岡公演が開幕!「初演がver1.0とするならば、今回の再演はver2.5を超える」上川隆也、小池徹平のコメント&村井良大らの舞台写真が到着!東京公演は5/4、大阪公演は6/2開幕

大盛況のうちに幕を下ろした愛知公演(4/7~11)を経て、スペクタクル時代劇『魔界転生(まかいてんしょう)』福岡公演が4月16日に福岡・博多座で初日を迎えました。

メインビジュアル
「魔界転生(まかいてんしょう)」は山田風太郎原作の人気伝奇小説で、壮大なスケール、奇抜かつ摩訶不思議な展開でアクション・エンターテインメントの最高傑作といわれています。
2018年(平成30年)に「日本テレビ開局65年記念舞台」として、堤幸彦演出、上川隆也主演で大ヒットを記録し、2年4ヶ月ぶりの再演となります。

今回は、初演よりも一層映像効果を多用し、LEDを駆使した鮮明かつ大迫力の演出となっています。大道具が映像に変わり、出演者と映像がシンクロし、演劇×映像の融合が大きな見どころです。
映像と連動した躍動感あふれる出演者、活き活きと動く映像の中の人物たち、合戦や炎・雷などのインパクトあるリアルな背景画像、映像が人を支え、人が映像とコラボします。これまでの演劇の常識を超えた、画期的な「電影活劇」が誕生しました。

■舞台写真

上川隆也さん、小池徹平さん
上川隆也さん、藤原紀香さん、村井良大さん
藤原紀香さん、浅野ゆう子さん
上川隆也さん
上川隆也さん、松平健さん
松平健さん
浅野ゆう子さん、小池徹平さん、松平健さん
浅野ゆう子さん
一方で、初演以上に人間ドラマも濃厚になっています。
主演の上川隆也さん演じる柳生十兵衛と松平健さん演じる柳生宗矩の手に汗握る迫真の決闘、小池徹平さん演じる天草四郎が放つ怪しい魅力と巧みな妖術、浅野ゆう子さん演じる淀殿と藤原紀香さん演じるお品の情感漂う感動の場面、さらに、魔界衆の勢揃いや随所に登場するド派手なアクションなど、見せ場と見どころが次々と繰り出され、観る人を魔界へといざないます。

福岡公演開幕にあたり、主演・柳生十兵衛役の上川隆也さん、天草四郎役の小池徹平さんからコメントも到着しました。

■上川隆也さんのコメント
堤さんの演出はとにかく楽しいです。台本の流れを壊さない様、随所に笑いを忍ばせたテクニックが見事です。稽古では、その演出に役者もうまく乗せられて自由闊達な現場でした。
初演と比べて、ストーリーラインに大きな変化はないのですが、シェイプアップされた形になっています。より分かりやすく、この作品の核の部分をより一層掴んで頂きやすくなっていると思います。
映像と芝居の融合がこの作品の特徴ですが、映像の部分はより大きく進化を果たし、初演がバージョン1.0とするならば、今回の再演はバージョン2.5を超えるほど進化しているのではないかと思います。
芝居、殺陣、映像、すべてがブラッシュアップしました。初演を見た方もまた、新鮮な気持ちで楽しんで頂けます。1ステージ1ステージ、とにかく丹念にお届けしたいと思います。

上川隆也さん
■小池徹平さんのコメント
LEDの映像がとても鮮明で、演じる側も最新技術にとても驚いています。本当に美しい映像で、まるでイルミネーションを見ているのかなと錯覚してしまうような仕上がりです。セット転換すらも楽しませる、飽きさせない演出は、想像を超えています。
上川さんとはほぼ初対面だったのですが、稽古場はすごく居心地が良く、とても楽しかったです。キャスト・スタッフ一丸となって面白いことにチャレンジしていく、すごく刺激的な稽古場でした。
稽古に入る前に演出の堤さんと天草四郎ゆかりの地の南島原・天草を巡りました。とてもぜいたくな役作りをさせていただきましたので、役に対する思い入れを特に強く持って演じられているように感じます。ゆかりの地である九州、博多座での公演はとても感慨深いです。自分が思っている以上に素晴らしく、新しい作品になっていると思います。
皆さまが安心して楽しめるよう最後まで努めますので、ぜひ安心して劇場にお越しください。

小池徹平さん
長崎・島原や熊本・天草など、作品にゆかりの深い場所が数多く存在し、九州での上演にはとても意義深いものがあります。博多座初日のカーテンコールでも観客総立ちとなり、拍手が鳴り止みませんでした。
めくるめくLED映像、フライング、大立ち回り、笑いあり、涙あり…、再演というよりは新作、初演の舞台といえるような、これまで「誰も見たことに無い」画期的なアクション・スペクタクル、『魔界転生』に引き続きご期待ください!

カーテンコール
『魔界転生』福岡公演は、4月28日まで上演。続いて東京公演が5月4日~28日まで明治座にて、大阪公演が6月2日~10日まで新歌舞伎座にて、大千穐楽まで全75ステージが上演されます。公演の詳細は、Informationより公式サイトをご確認ください。

【あらすじ】
徳川幕府によるキリシタン弾圧のため、暴徒と化した10万人の信者が惨殺された肥前国(長崎県)島原。
その地で、禍々しい魔界の力を借りて、「島原の乱」の首謀者・天草四郎が甦る。
四郎は怒りと憎しみに燃え、幕府への復讐を決意する。
やがて、「魔界転生」という妖術を使い、幕府と闘う配下を求め、歴史に名を残す剣豪を次々と甦らせる。
荒木又右衛門、田宮坊太郎、宝蔵院胤瞬、そして、宮本武蔵、柳生宗矩、錚々たる猛者たちが黄泉の国から転生し、悪鬼として再び生を受け、四郎と共に幕府滅亡を画策する。
これら魔界衆に隻眼の剣士・柳生十兵衛を中心とする幕府方が立ち向かい、魑魅魍魎が跋扈する悪魔の企てを阻止すべく、弟・又十郎や柳生衆と共に闘い、強敵を斬り滅ぼしていく。
大坂では淀殿も甦り、四郎の姉・お品や「真田十勇士」の生き残りの根津甚八も活躍し、柳生衆と魔界衆の激突はますます混迷の色合いを深めて行く。
天草四郎、柳生宗矩と血で血を洗う死闘が続き、ついに十兵衛は日光東照宮での最終決戦を迎える…。

☆Information

『魔界転生』福岡公演
日程:2021年4月16日(金)~28日(水)
ご観劇料:A席14,500円 B席10,000円 C席6,500円
問い合わせ:博多座電話予約センター 092-263-5555
博多座インターネット販売 http://hakataza.e-tix.jp/pc/hakataza.html(PC&携帯)

【原作】山田風太郎(角川文庫刊)【演出】堤 幸彦【脚本】マキノノゾミ

【出演】
上川隆也 小池徹平 藤原紀香 村井良大 木村達成 田村 心 岐洲 匠 宇野結也 財木琢磨 山口馬木也 渡辺 大 浅野ゆう子 松平 健

【配役】
柳生十兵衛:上川隆也 天草四郎:小池徹平 お品:藤原紀香 根津甚八:村井良大 柳生又十郎:木村達成 田宮坊太郎:田村 心 小栗丈馬:岐洲 匠 戸田五太夫・森宗意軒:宇野結也 荒木又右衛門:財木琢磨
由比正雪・叢雲常陸:山口馬木也 宮本武蔵:渡辺 大 淀殿:浅野ゆう子 柳生宗矩:松平 健

【企画・製作】日本テレビ

<東京公演>2021年5月4日(火・祝)~28日(金)明治座
<大阪公演>2021年6月2日(水)~10日(木)新歌舞伎座

≪公式サイト≫
https://makaitensho.jp/
≪公式Twitter≫
https://twitter.com/makaitensho_ntv