菊池修司「素敵すぎて現場がザワつきました!」道路での”憧れ構図“で撮影した1枚も必見の2022年カレンダー発売記念インタビューをお届け!12/12には名古屋・大阪でイベント開催

菊池修司さんの2022年のカレンダー「菊池修司 2022カレンダー」が、2021年12月11日にスマートボーイズより発売!

カレンダー発売を記念して、12月11日に東京・HMV&BOOKS SHIBUYAにて開催されました。さらに12月12日にも愛知・星野書店 近鉄パッセ店、大阪・HMV&BOOKS SHINSAIBASHIにてイベントが開催されます。

スマートボーイズでは、11日のイベント前の菊池さんへ、カレンダー撮影時の思い出や見どころについてインタビュー! その模様をお届けいたします。

「菊池修司 2022カレンダー」発売中です!
菊池さんは、2015年に開催されたSmart×SonyMusic モデル・俳優・タレントオーディション第二弾で準グランプリを獲得。ソニー・ミュージックエンタテインメントが手掛ける個性派演劇集団「劇団番町ボーイズ☆」のメンバーとしてキャリアを積み、ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」や「富豪刑事 Balance:UNLIMITED The STAGE」など人気の2.5次元系作品から、「改竄・熱海殺人事件」といったストレート舞台まで多様な作品に出演。2021年は舞台「東京リベンジャーズ」の半間修二役 や、舞台「HELI-X Ⅱ」では玉城裕規さんと2年連続でW主演、2022年も1月に植田圭輔さんとバディ役で出演する舞台「ヴァニタスの手記(カルテ)」が控えるなど、いま最も勢いを感じさせる若手俳優のひとりです。

今回のカレンダーはすべて、完全撮り下ろし。千葉県の広大な海やリゾートハウスを背景にスケールの大きなビジュアルが楽しめる一作に。特に卓上は、A5サイズとさらに写真を大きく楽しめる仕様にグレードアップしています。

卓上タイプ表紙
【A】卓上カレンダー(リング型)
価格:定価3,200円(本体2,909円+税)

壁掛けタイプ表紙
【B】壁掛けカレンダー(A3)
価格:定価3,600円(本体3,273円+税)
発売日:2021年12月11日
発売・販売元:幻冬舎コミックス
スマボSHOPで発売中です!

□菊池修司2022カレンダー【A】卓上カレンダー
https://shop.sumabo.jp/2022kikuchi_cla/

□菊池修司2022カレンダー【B】壁掛けカレンダー
https://shop.sumabo.jp/2022kikuchi_clb/ ‎

【「菊池修司 2022カレンダー」発売記念インタビュー】
――スマートボーイズから2年連続2回目のカレンダー発売ですね。2021年は浅草での撮影でしたが、2度目の今回はどのような撮影だったんでしょうか?

菊池 ありがとうございます! 今回は千葉県で撮ったんですけど、時期的にはもう寒かったですね。9月の天気が悪いときで。

――撮影の中で印象的だったことはありますか?

菊池 撮影日の天気があまりよくなくて、雨が降ったり止んだりしてくれたことで濡れ髪になったり、エモい雰囲気の撮影ができて、ドラマティックな写真が撮れたことです!

菊池修司さん
――天候に恵まれず困ったというより、それを活かした撮影になったんですね。アイスを食べたりという動きのある撮影に関しては、特に楽しかった場面などはありますでしょうか?

菊池 夏っぽいことをあまりできてなかったので、ベンチでアイスを頬張ったり、水遊びして濡れたりしたのが楽しかったですね。舞台に立っていると、いつの間にか1年が経っちゃってるんで。こういう季節を感じる撮影は楽しいですね!

――確かに。稽古と本番を繰り返すうちに、あっという間に1年が終わりますね。

菊池 1つ1つの作品で1~2カ月と長く関わらせていただくので、1作品終えたときには、ヘタすると季節が変わってます(笑)。

――そうなると、カレンダー撮影が四季を感じる瞬間になりそうです。

菊池 1月から12月までの写真を撮るので、ある種、春夏秋冬を堪能できます!

壁掛けカレンダーのお気に入りショットがこちら!
――お気に入りで挙げていただいた写真2点のポイントは?

菊池 もう26歳になったので、大人な男性というかちょっとエモい感じを出したかったんですよね。個人的には、壁掛けのほうで選んだ写真はもともと撮りたい画だったんです。僕がこんな感じで撮ってみたいって前々からマネージャーさんに話していて。それが叶った喜びの1枚です! 車が入れない道路だったので、ひかれる心配もなく!

卓上カレンダーのお気に入りショット
――卓上カレンダーの中で選んでいただいた写真のほうは?

菊池 衣装やメイクが素敵ですよね。等身大に近い写真が多い中で、この写真はより大人っぽく雰囲気がガラリと変わった1枚。20代後半に差し掛かったので、そんな僕も見ていただけたら嬉しいです。ちょっと現場がザワついたんですよ。なんか素敵すぎて(笑)。
(担当マネージャーさん「えっ? ザワついてたっけ……」)ザワついてましたっ!!

――(笑)。撮影スタッフによると、ちょうど夕暮れになって雨が止んだときに撮られたようで。風は強かったけど、その風を活かした1枚だそうですね。

菊池 この写真のオフショットを後輩に見せたんです。そしたら「役者みたい!」って言われました(笑)。「いや、役者だわ! みたいじゃなくて」っていうことがありました(笑)。

――「役者みたい」は褒め言葉と受け取っておきましょう!(笑) 2022年のカレンダーが発売されたということで、2021年も残りわずかですが、菊池さんにとってどんな1年でしたか?

菊池 コロナ禍になって2年が経ちますが、演劇やイベントをお客様を目の前に上演できることに、これまで以上に有り難みを感じた1年でした。応援してくださる方々がいらっしゃるからカレンダーを出すこともできますし。2022年はもっともっと色んな方に見てくださる僕であるよう努力をしていけたらと思います!


――2021年に演じた役柄の中で、特に印象的なキャラクターはいますか?

菊池 僕、舞台「東京リベンジャーズ」(2021年8月上演)で初めて悪役(半間修二役)をやったんです。若手が悪役をやるっていうイメージがあまりなくて。僕は25歳でこの役を演じさせていただいたんですけど、もうそういう歳になったんだなって思いました。今回は悪役でしたけど、これから30、40歳と歳を重ねていつかお父さん役を演じる機会があるかもしれないですよね。僕自身は弟気質ですけど、お兄ちゃんっぽい役柄とかもどんどん増えていくんだろうなとか。そういう意味で新しい一歩になったのが、舞台「東京リベンジャーズ」の半間でした。

――悪役を演じてみていかがでしたか?

菊池 ある意味、悪役のほうが合ってるなって思いました。今まで僕が演じてきた役は、自分の性格とは真逆だったりしてて。僕、本当は陰キャなんですよ。みんな、陽キャだと思ってるかもしれないですけど。でも、表に立つと、皆さんの太陽にならなきゃいけないっていう使命感があったりして(笑)。どうにか陽キャになるんですけど、家ではしゃべらないし、黙々と何かしてるような人間なんです。そういう部分も愛してもらえるような人間になりたいと思います。


――2022年1発目の作品は、舞台「ヴァニタスの手記(カルテ)」(1月21~30日/東京・シアター1010)のノエ役ですね。

菊池 ずっと植田圭輔さん(ヴァニタス役)とお芝居してみたいと思ってたので、念願の共演! しかも、相棒役で出演させていただけるということで、より身が引き締まります。「ヴァニタスの手記」の世界観を舞台でどう表現するのかも楽しみです。僕が演じるノエとは共通点が多くて、ファンの方々も性格が似てると言ってくださるので、僕にしかできないノエを演じられたらと思っています! 応援してくださっている方々にも新年1発目が「ヴァニタスの手記」でよかったと思ってもらえるような勢いづいた作品に、カンパニー一同で作り上げていきたいです。

以上、菊池さんのインタビューをお届けいたしました!

「菊池修司 2022カレンダー」は、卓上カレンダー(リング型)、】、壁掛けカレンダー(A3)ともにスマボSHOPにて好評発売中です。

また12月12日(日)12:00~/13:00~は名古屋の星野書店・近鉄パッセ店にて、17:00~/18:00~は大阪のHMV&BOOKS SHINSAIBASHIにてお渡し会イベントが開催されます。どちらも当日券対応アリで、特典に各部別ブロマイドや、2ショット撮影会もすべて各部別衣装で楽しめます。アクリルシート越しですが会場にて菊池さんと直接のお喋りも可能です、お時間ある方はぜひお越しくださいませ。

(イベント詳細はコチラ)

会場別特典ブロマイド一覧
■菊池修司 出演動画はアプリで好評配信中↓■


☆Information

■菊池修司公式ツイッター
https://twitter.com/kutisyu
@kutisyu

■菊池修司公式インスタグラム
https://www.instagram.com/shuji_k1110/