北川尚弥が演劇×ゲーム×謎解きの体験型演劇に出演!ZoomとLINEのオープンチャットを用いた「イマーシブミステリー『アウフヘーベンの牢獄』」12/4&11限定の配信上映

観客の反応で物語の展開が変わっていく体験型謎解き演劇「イマーシブミステリー『アウフヘーベンの牢獄』」が12月に実施、配信されることが発表され、主人公として北川尚弥さんの出演が決定しました!
北川尚弥さん
北川さんは、第26回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストファイナリストで芸能界入りし、2015年12月「ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン青学vs山吹」にて、ライバル校である山吹高校の部長・南健太郎役で舞台俳優デビュー。2018年には「ミラクル☆ステージ『サンリオ男子』」長谷川康太役で初の座長をつとめ、舞台『刀剣乱舞』では、人気キャラクター骨喰藤四郎に抜擢されるなど、甘いマスクと爽やかさとクールさを変幻自在に操る、今注目の実力派俳優です。

そんな北川さんが演じるのは、記憶を失い自分の名前も分からなくなってしまった主人公の”彼”。北川さん演じるこの”彼”に観客はオンラインで話しかけ、対話しながら手がかりを見つけていく謎解きミステリーとして楽しめる本作。観客の質問や反応によって、北川さんの発する台詞や物語の展開までもが変化していきます。役者としての実力もさることながら、臨機応変な対応力の高さも要求される非常に難しい役どころを、北川さんがどのように演じるのか、期待が高まります!

本作を手掛けるのは、数々のゲームデザインや舞台を手がけるイシイジロウ氏と、横森創氏率いる超人気謎解きゲーム制作団体「よだかのレコード」、さらに劇作家の岡本貴也氏。各分野のトップクリエイターが集結し、ZoomとLINEのオープンチャットを用いた次世代の公演に挑みます。

また、本格的な謎解きを含むこの物語の案内人は、声優・エッセイストで(一社)日本SF作家クラブ会長の池澤春菜さんがつとめ、ミステリー監修は日本SF作家クラブが協力しているとのことから、かつてない没入感のある骨太ミステリーを体感できるに違いありません!
観客でありながら、誰よりも近く主人公に寄り添うことができる新感覚のエンターテインメントをお見逃しなく!

「イマーシブミステリー『アウフヘーベンの牢獄』」は2021年12月4日と11日、2日限定の配信上映でチケットは11月11日21:00より、LivePocketにて販売開始です。
公演の詳細は、Informationより公式サイトをご確認ください。

■北川尚弥さんプロフィール
1996年生まれ、北海道出身。
第26回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」ファイナリスト。
2015年12月24日、「ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン 青学vs山吹」南健太郎役にて舞台初出演。2018年11月29日、「ミラクル☆ステージ『サンリオ男子』」長谷川康太役で初の座長を務めた。
主な出演作は、ミュージカル「スタミュ」シリーズ 申渡栄吾役、ミュージカル「あんさんぶるスターズ」シリーズ 朱桜司役、歌劇「明治東亰恋伽〜月虹の婚約者〜」泉鏡花役などがある。
2021年は舞台『刀剣乱舞」天伝 蒼空の兵‐大坂冬の陣‐』骨喰藤四郎役(21/1月)、『青山オペレッタTHE STAGE~ノーヴァ・ステラ/新しい星~』南雲朝斗役(21/4月)、舞台『魔法使いの約束』第1章アーサー役(21/5月)、「ミラクル☆ステージ『サンリオ男子』」長谷川康太役(2021/7月)、舞台「Requiem」明智光秀役(2021/9月)などがある。
また11月には舞台『魔法使いの約束』第2章の上演も控えている。

■案内人:池澤春菜さんプロフィール
声優・書評家・エッセイスト。2020年より日本SF作家クラブ会長。代表作に『とっとこハム太郎』春名ヒロ子、『ふたりはプリキュア』『ふたりはプリキュアMax Heart』ポルン、『爆走兄弟レッツ&ゴー!!』星馬豪など。著書に『SFのSは、ステキのS』『乙女の読書道』『最愛台湾ごはん 春菜的台湾好吃案内』『ぜんぶ本の話』(父・池澤夏樹との共著)など。翻訳書に『無垢の歌』『子供の詩の庭』(池澤夏樹との共訳)などがある。

<<<スタッフ>>>
■脚本・演出:岡本貴也氏
テレビドラマ、映画、演劇、小説と多岐に渡たる作品でヒット作を連発してきた劇作家・舞台演出家。

<<<企画・製作>>>
■原作・総合監修:イシイジロウ氏
『428 ~封鎖された渋谷で~』、『新サクラ大戦』、『文豪とアルケミスト』等で日本のゲーム業界を牽引し、さまざまな作品のシナリオ、監督、プロデュースの実績を持つ。

■ゲーム制作 横森創氏(よだかのレコード)
物語のある謎解きゲーム「ドラマチック謎解きゲーム」や実際にテレビゲームを遊びながら謎を解く『RPGからの脱出』など新しい切り口で謎解きゲームを制作する最新鋭チーム。

■演劇制作 松竹
時代のニーズをとらえ多様なコンテンツをお届けすることをミッションとし、既存のジャンルにカテゴライズできないような新しいエンタテインメントを提供。

■北川尚弥 出演動画はアプリで好評配信中↓■

☆Information

■公演概要
【公演名】「イマーシブミステリー『アウフヘーベンの牢獄』」
【日時】2021年12月4日(土)、11(土)、両日ともに20:00配信開始
【料金】税込4,400円 当日券は4,600円
【チケット】11月11日(木)21:00より、LivePocketにてチケット販売開始!

≪公式サイト≫
https://yodaka.info/event/2112aufheben